あなたはいくつわかりますか?2016年の女子高生の流行語ランキング

この記事は2分で読めます

2016年を彩る流行語大賞のノミネートは以前にも当サイトにてご紹介しました。

今回は女子高生に焦点を当てたランキングが発表されたのでご紹介します。

あなたはいくつわかりますか?


スポンサードリンク



卍、BFFなどもはや理解不能

独自の文化と流行を発信し続ける女子高生。

そんな女子高生の流行語ランキングが発表され話題となっています。

そのランキングがこちら

20c71d2e-s

知ってて当然だよと思われた方、全く何もわからなかったという方様々だと思います。

「アモーレ」に関しては、本家の流行語大賞の際にもノミネートされているので、ご存知の方も多いと思います。

しかし、ここに羅列されているものは、もはや日本語なのかどうかを疑うレベルです。

LINEやTwitterなどのSNSの進化に伴い、日本語も着々と進化を遂げています。

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上に解説を含む様々な意見が寄せらているのでご紹介します。

・2は古典の良いって意味やぞ

3は句読点の○

5は禿げるほど嬉しい、楽しい

7はBest Friend Foreverの略でずっと友達って意味

8が吐きそうなほど良いとかでヤバいの延長みたいやな

9は女子高生で流行ってるSNOWっていう写真アプリを使うこと

10はうれしい→うれしみ やばい→やばみ みたいに語感の良さだけで特に意味はないで

cydpotouuaaaxzt

cydpucfuoaalam4

cydpwtaviaartpi

・昔ほど女子高生の言葉が一般に流行ってない気がする

・BFFってなんかかっこええから変化球の名前にしたろ

・要するにネットスラングよな

・マ以外まったくわからない

ネット上でも、このスラングのような流行語にはついていけないといった様子です。


スポンサードリンク



コミュニケーションの一つとして

流行語はその年の世相を如実に反映させます。

SNOWなどの写真加工アプリは一世を風靡しましたし、みんなとやる一体感や内輪ならではのノリなども、女子高生の中で流行するには必要不可欠です。

年齢を重ねている人が、このようなスラングを使用しているのは少々恥ずかしい気もしますが、娘さんのいるご家庭などでは、円滑なコミュニケーションの一つとして、意味や使い方などを知っておいてもいいのかもしれません。

 
error: You never click here!!