1. 何事もやりすぎは体に良くはありません。 例えば、お酒は百薬の長などと言いますが、飲み過ぎはかえって毒になってしまいます。 そんなお酒を辞めたら、どのような変化が起こるのでしょうか? 続きを読む »

  2. 日本社会はブラック企業ばかりだと思っていませんか? 実はそんな中にも、超優良な「ホワイト企業」 なる会社が存在しているのご存知ですか? 今回は、とあるホワイト企業の知られざる経営方針をご紹介したいと思います。 続きを読む »

  3. 日常生活を送っていると、思いがけない瞬間にピンチは訪れるものです。 この画像はSNS上にアップされた、まさに「ピンチ」な状況を捉えた写真です。 これの打開策としてあげられた回答が、秀逸すぎると話題を呼んでいます。 続きを読む »

  4. 親元を離れ、少し自由を手にしたように感じる大学生。 大人でもなければ、子供でもない、まさに人生の夏休みにふさわしい世代です。 そんな自由度の高い時期だからこそ、羽目を外したくなるのも事実です。 今回は、某有名大学の学生が引き起こしてしまった、ちょっと痛いニュースです。 続きを読む »

  5. 生活保護制度とは、ざっくりいうと、これ以上生活していくことが困難になった際の「最後の命綱」です。 病気などで働けなくなり、仕方なく受給する場合もあると思います。 しかし、生活保護受給者がパチンコなどのギャンブルに遊興していたり、 真っ昼間から泥酔するなどの、一般市民からのタレコミ情報が問題となっています。 今回はそんな生活保護を受けている、とある女性の異 続きを読む »

  6. 国営放送であるNHKの受信料は、TVを所有している家庭全てに、支払うことが義務付けられています。 しかし、TVを持っていない場合どうなるのでしょうか? そういったNHKの受信料に関する、新たなトラブルが発生したのでご紹介します。 続きを読む »

  7. 貧困や失業などにより、日常の生活が困難になった人に対し、生活保護という制度があります。 これは政府が「健康で文化的な最低限度の生活を保障するため」に生活に困難な人に対して、 我々の収めている税金から毎月お金を支給する制度のことです。 しかし、この生活保護費の使い道を巡って、とんでもない議論がなされています。 続きを読む »

  8. 日本の義務教育では生徒全員が、同じペースで学習していくことが基本とされています。 出来のいい子も悪い子も、みんなのペースに合わせるように”調教”されます。 そんな足並みを揃える日本の教育が招いてしまったトラブルをご紹介します。 続きを読む »

  9. 一昔前までは、男性が一家の大黒柱としてお金を稼ぎ、女性や子供などを養っていくのが当たり前の時代でした。 しかしながら、女性に生活費を出してもらい、自分は好きなことだけするいわゆる”ヒモ男”という人が存在します。 今回はそんなヒモ男にまつわるお話です。 続きを読む »

  10. マタニティマークをご存知でしょうか? マタニティマークとは妊婦さんに配布されるもので、 自分が妊婦であることを世間に公表できるマークです。 最近この、マタニティマークをつけた妊婦さんを標的とした事件が多発しています。 続きを読む »

RETURN TOP