【画像あり】奥村彰子の現在がヤバい!山県元治と結婚し、一緒に生活をしている?S銀行(滋賀銀行)9億円横領事件の犯人の今とは?

この記事は2分で読めます

TBS系列のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」で特集されたS銀行9億円横領事件。

この首謀者が、奥村彰子という人物です。

今回はこの奥村彰子と貢いでいたヒモ男、山県元治について迫ってみたいと思います。


スポンサーリンク

奥村彰子について

こちらが奥村彰子のプロフィールになります。

名前:奥村彰子

生年月日:1930年12月

年齢:42歳(※逮捕当時)

学歴:市立堀川高女卒業

出身:大阪府北河内郡

奥村彰子は3人姉妹の末っ子として、この世に生を受けました。

大阪府で生まれましたが、その後は京都府左京区に引越しをしています。

編入先の高校を中退していますが、その理由がは母親が愛人を作ったことによるもので、男性不信になった奥村が男女共学に嫌気が差したのだといいます。

その後、滋賀銀行京都支店へと入社。

その当時の仕事ぶりはかなり真面目であったようで、「男性には負けたくない」という思いから、必死に仕事は頑張っていたそうですが、プライベートでは未だ男性不信が拭えずに、結婚などの話は全くといっていいほど、進まなかったそうです。

 

ヒモ男山県元治について

こちらが山県元治のプロフィールになります。

名前:山県元治

生年月日:1940年生まれ

年齢:32歳(※逮捕当時)

学歴:豊浦高校に受験失敗→定時制の商業高校卒業

出身:朝鮮

山県元治は7男5女という大家族の5男として誕生しました。

中学を卒業後、山口県の豊浦高校を受験するも、失敗に終わりますが、ガラス店で住み込みで働き、定時制の商業高校へ通いながら、勉学に勤しみます。

しかし、この頃から友人の誘いで競艇の世界へとのめり込むようになり、ヒモ男としての素質を開花させます。

山県は歌手になると言う壮大な夢があり、当時では珍しい鼻を整形するなどして、喫茶で歌を披露するなどして生活をしていました。

競艇にのめり込んではいましたが、卒業後はタクシー運転手として働いています。


スポンサーリンク

2人の逮捕後は?

2人は偶然乗り合わせたタクシーで乗客と運転手という関係から出会い、恋愛に発展したのち、恐ろしい横領事件へと進展していくわけですが、2人が逮捕されたのは、1973年のことです。

付き合い出したのが1968年ですから、わずか5年もの間に9億円近い大金を横領していたことになります。

裁判の結果、奥村彰子は懲役8年、山県元治には懲役10年の判決が下され、更に銀行への賠償として奥村彰子は1000万円、山県元治は3000万円を支払うように命じらました。

出所したあとはどのようになっているのでしょうか?

出所後は奥村は、小切手を渡していた木村(仮名)と結婚をしたという情報も入ってきています。

ですが、山県についての情報は全くなく、出所後の足取りは掴めていませんが、典型的なヒモ男ですし、結婚して長女もいることですから、そこで以前のようなヒモ生活をしながらギャンブルに明け暮れていた可能性も考えられます。

 

2人の現在は?

奥村彰子が2017年まで生きているとするならば、現在は87歳で、山県は77歳ということになります。

しかし、2人が今どこで何をしているのかは定かではありませんし、生死の詳細も分かっておりません。

これだけ日本中を震撼させた事件の当事者ですので、偽名を名乗り、整形などをして今もどこかで暮らしているのかもしれせん。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

S銀行9億円横領事件の犯人の名前は奥村彰子!現存する貴重な顔画像も!滋賀銀行9億円横領事件事件で、山県元治に貢いだ犯行手口や動機を爆報THEフライデーが特集!

 

 

error: You never click here!!