CKUの谷川章太容疑者の顔画像が判明か?Facebookや大学・家族構成は?福島県の復興補助金の使い道は

この記事は2分で読めます

復興補助金をだまし取ったして、精密機器会社CKUの社長・谷川章太容疑者が逮捕されました。


スポンサーリンク



詐欺容疑で社長ら2人を逮捕

TBS NEWS他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

復興補助金およそ2億5000万円を福島県からだまし取ったとして、東京地検特捜部は、精密機器会社を経営する兄弟を逮捕しました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、精密機器会社「CKU」の社長・谷川章太容疑者(35)と、兄で取締役の茂利容疑者(38)です。谷川容疑者らは、2012年12月頃から2014年9月頃にかけて、福島県白河市に建設する工場に設置する熱交換器の工作機械を購入する費用について、うその金額を記載をした請求書などを福島県に提出し、およそ2億5000万円の補助金をだまし取った疑いが持たれています。

特捜部は、2人の認否を明らかにしていませんが、社長らの逮捕についてCKUの工場長が取材に応じました。

Q.特捜の家宅捜索はありましたか?
「はい、7月上旬にありました。正直、ショックはあります」(CKU白河営業所工場長)

この補助金は、福島第一原発事故からの復興に関する企業に交付されるもので、CKUは「新型熱交換器の技術開発・量産拠点」として補助金を申請していたということです。

出典:TBS NEWS

詐欺をした金額は2億5000万という驚きの金額となっており、被災して大変な思いをしている中で、復興補助金をだまし取るなど、決して許せる行為ではありません。

 

谷川章太容疑者の顔画像は?

精密機器会社の社長ということで、ホームページとうに顔画像が掲載されている可能性もあるとは思いましたが、特に掲載はされておらず、顔画像の特定はできませんでした。

会社のホームページも現在アクセスが集中しており、サーバーがダウンするなど、繋がりにくい状況にありそうです。

復興の補助金をだまし取るという卑劣な行為をしていたため、その会社がどうなっているのかと気になった方が多くのアクセスを生んでいるのでしょう。

会社の宣伝も兼ねてFacebookなどをやっている可能性もありますので、見つかり次第、随時お伝えしていきます。

 

CKUの補助金の使い道とは?

補助金の使い道ですが、おそらく私的に使った可能性が高いと思われます。。

会社を大きくするために、詐欺を働くことは、体裁を考えたらまず考えられませんし、だまし取ったお金をポケットマネーにし、豪遊していたのでしょう。

35歳と若くして一般的なサラリーマンの生涯年収に相当する大金を手にしてしまっただけに、罪の意識は少なからずあったものの”オイシイ”と感じてしまったのでしょう。

あまりにも浅はかな行為であります。

さらに、兄の谷川茂利容疑者も逮捕されていますので、詐欺兄弟ということになります。

自分の息子2人が”詐欺”で逮捕されるというのは、両親の気持ちを考えるといたたまれません。

2人の谷川容疑者に関し、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを