【文春】離婚は松居一代のDVが原因?船越英一郎は暴言・暴行を浴びせられ、離婚調停へ

この記事は3分で読めます

 

YouTubeに公開した動画で、俳優の船越英一郎さんが不倫をしていると暴露し世間を騒がせている松居一代さん。

しかし週刊文春は、松居さんの不倫暴露以外に、船越さん側の主張として松居さんのDVや暴言の事実があり、さらに不倫の事実はないと報じ、話題となっています。


スポンサーリンク



文春の内容と真相

7月6日に発売された週刊文春によりますと、松居一代さんと船越英一郎さん夫妻の問題が掲載されており、大まかにまとめると以下のようになります。

船越英一郎の言い分

●船越さんは顔面血だらけになるほど、松居さんから暴力を受けていた

●父・船越英二さんの死去の際、松居さんは「やっとくたばったか、クソじじい」と、暴言を言い放つ

●2015年11月、船越さんは松居さんに離婚する意思を伝えた

●松居さんが船越さんに対し、「私に死んで欲しくなければ、1億円の投資信託を解約して口座に振り込みなさい」と、脅迫

●船越さんが離婚を望む最大の理由は、松居さんによる「執拗なDV」だった

●船越さんが他の女性とメールをしているという事実を知った松居さんは、携帯電話を沸騰した鍋に入れて破壊させた

●船越さんの顔面麻痺は松居さんによるDVのストレスであると主張

●うつ病だった船越さんの妹に対し、「アイツは私にたてついていたから、呪い殺してやった」と、松居さんが言い放ったと主張

松居一代の言い分

●松居さんは船越さんが「バイアグラ不倫」をしているのでは?と、疑う

●糖尿病の合併症の影響で、船越さんは顔面麻痺を2度引き起こしている

●『恐怖のノート』は、船越さんの引き出しから発見し、不倫相手が松居さんの親友だと判明。

●自分の夫がまさか親友とバイアグラを飲んで不倫するとは思ってもみなかったと主張

 

船越さんの両親は結婚式に参列せず、父である英二さんは2007年に亡くなるまで、一度も松居さんと会うことはなかったそうです。

さらに、結婚報告をする際に、船越さんのお義父さんは日本刀を抜き、『親を捨てて女を取るのか』と、糾弾したのです。

 

松居一代のDVがすごかった!?

お互いの意見に食い違いが生じているため、どちらの主張が正しいのか定かではありませんが、松居さんのDVは普段よりすごかったようです。

さらに、文春側も松居さんと話をしたそうですが、あまりにも異常だったため、対応できなかったようです。

▼結婚当初からDV

他の女性とのメール履歴を見た松居さんは、沸騰した鍋に携帯電話を入れて破壊しました。そして「離婚する」と言って暴れ出し、ハンガーで船越さんの頭を殴りつけ、台所に行き、包丁を持って刃先を船越さんに向けたのです。
船越さんは殴る蹴るの暴行を受け、顔面が血だらけになるほど酷い暴行だったようです。

▼2004年 病院でのDV

船越さんが「椎間板ヘルニア」を患い、入院していた病院で、松居さんはベッドに馬乗りになった状態で、「さっさと電話をよこせ」と、怒鳴りつけ、胸ぐらを掴んでベッドに叩きつけました。
その結果、船越さんは病状が悪化し、退院するのが遅くなったそうです。

▼2009年 靴でDV

船越さんが知人女性にたわいないメールを送信したのを松居さんが発見し、それに激怒して、靴で船越さんの頭を10回以上殴りつけました。
船越さんは意識が遠のくなか、頭部が不自然に柔らかくなっていることに気づいたのです。そして数カ月の通院を余儀なくされます。

▼DVのストレスで顔面麻痺

船越さんは過去に2回、顔面麻痺を起こしています。松居さんの主張だと糖尿病が原因であるとしていますが、船越さん側は日常的なDVによるストレスが原因だとしています。

もし仮に、船越さん側の主張が正しいとすると、証拠も曖昧なことから、船越さんが不倫をしていたという松居さんの主張も怪しくなってきます。

そして、この度重なるDVが原因で離婚調停へと発展した可能性もあるのです。

ことの真相はまだわかっていませんが、わかり次第随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

 

松居一代が船越英一郎の不倫を暴露し離婚へ!?ノートの内容と文春の真相とは

 

【画像】船越英一郎がハワイでW不倫!相手の成田美和って誰?から騒ぎ出演や旦那の情報も

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを