難病を患う女子大生。「生まれてきたことが親不孝」と、心無い言葉を浴びせられる

この記事は3分で読めます

 

突発的に耳が聞こえなくなる「突発性難聴」を患いながら、大学へと通っている女性がいます。

今回は、そんな「突発性難聴」を患っているとある女性が実際に体験した、非常に胸糞悪いエピソードをご紹介します。


スポンサーリンク



 

席を譲るようにまくしたてる同級生の母親

とあるツイッターユーザーの方が投稿したツイートが注目を集めています。

投稿した方は、「突発性難聴」という、原因不明の難病を患いながら大学に通っている女子大生の方です。

ある日、投稿者さんが電車で移動していた際に、同級生の一家と偶然乗り合わせたそうです。

その一家は、投稿者さんが座席に座っているのを見ると、同級生の母親が持っている荷物が重たいので、席を譲ってほしいといった旨を伝えてきました。

しかしながら、投稿者さんは左耳は失聴しており、右耳も難聴であることから聞き取れず、何を喋っていたのか分からなかったため、聞き返したそうです。

すると、想像も絶する言葉が返ってきました。

「こっちは荷物を持っているの!立って!何、聞こえないフリをしているの!」

と、ものすごい剣幕で言われたそうです。

このことに関し、聞き返してしまったことを筆談にて謝罪をしました。

・難聴を患っている

・体調が優れず入退院を繰り返している状態のため、座らせて頂いている

という旨を伝えたそうです。

あなたは欠陥品なの!

しかし、この横柄な態度を取る母親は、投稿者さんを見ると、同じく筆談でこのように書いてきたそうです。

聴覚障害に虚弱なんて、どこまで無能になれるの

親御さんかわいそうに、生まれてきたことそのものが親不孝じゃないの?

耳聞こえないなら外出しないでくれる?

迷惑なのよ、分かる?

あなたは欠陥商品なの!

もはや、言葉の暴力というべき酷すぎる言葉の数々に、絶句します。

これらに対し、投稿者さんは「あなたやあなたのご家族がそうなっても同じことが言えますか?」と返答すると・・・

うちはそうならないように健康管理してるので! 健康管理すらできない〇〇ちゃんに言われたくないの、もうほんと笑いが止まらないこういう馬鹿な人見てると(笑)

まあせいぜい頑張ってね、多分どこにも就職できないし、結婚もできなさそうだし、うちのXXみたいに彼氏作るのも無理だろうけどね

 

投稿者さんは具合が悪くて座っていただけですし、耳が不自由なゆえに聞き返してしまっただけです。

それなのに、体質や難聴を患っていたために、酷い言葉の暴力を振るわれてしまったのです。

ただ、自分が座りたいという欲求を満たすために、このような言葉の暴力を振るってもいいのでしょうか?

 

ツイッターに寄せられた怒りの声

この投稿を受け、ネット上からは多くの怒りの声が寄せられています。

など、投稿者さんを励ますツイートが多くされると共に、同級生の母親への怒りの声が多く寄せられました。

人を侮辱することは決して許されることではありませんが、それ以上に、障害を持っている方への侮辱は許されません。

投稿者さんのように、見ただけでは分からない病気や障害を抱えている人などは特に、心ない人からの言動に、傷つけられていることがあるのかもしれません。


スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

 

「若いんだから年寄りに席を譲れ」障害者に浴びせられた心無い言葉

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを