あなたはこの豪華客船の「カーペット」に隠された秘密がわかりますか?

この記事は3分で読めます

 

みなさんは、一度でいいから豪華客船やクルーザーなどで世界中を旅してみたいと思ったことはありませんか?

今回は、そんな豪華客船の素晴らしいサービスをご紹介します。

 

 


スポンサーリンク



 

このカーペットの意味とは

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、@ikeikeyさん。

投稿によると、VOLENDAM という豪華客船のエレベーター内にあるカーペットに、とある秘密が隠されているそうです。

 

▼話題のカーペット

 

 

 

 

 

このカーペットに『Tuesday』と書かれている目的は、

 

1.乗客に今日が何曜日かを知らせる

 

2.毎日交換していて清潔ですよと知らせる

 

この2つが挙げられます。

1に関しては、豪華客船で海上を長旅しているため、外界との情報が完全に遮断され、曜日感覚が狂ってしまうことがあります。

しかし、毎日交換することで曜日感覚を取り戻してくれます。

 

2に関しては、このカーペットが『Wednesday,Thursday,Friday…』と変わっていけば、もちろん新しいものに変わっているなと、

お客さんが感じることができます。

 

 

豪華客船『VOLENDAM』とは

 

 

フォーレンダムはホーランド・アメリカライン(Holland America Line)が運航するクルーズ客船です。

プランにもよりますが、日本とアメリカを16泊前後で往復する豪華客船で、

お値段は内側のキャビンで10万からで、ロイヤルスイートにもなると、50万円前後になります。

 

ここで、船内の様子をいくつかご紹介します。

 

▼デッキプール

 

 

▼カジノ

 

 

▼ワインテイスティングルーム

 

 

 

▼シアター

 

 

▼海側キャビン

 

 

▼ロイヤルスイート

 

 

豪華な様子が伺えると思います。

これほど豪華な客船ですから、カーペット1つをとっても、素晴らしいサービスが行き届いているのだと思います。

 

ネット上の反応

 

これに対して、ネット上では

 

●これって、清掃のサボりを防止する意味もあるんじゃないの?

 

●いい配慮だなー。あえてカーペットに曜日を示すってのがおしゃれ

 

●曜日感覚なくなるくらい豪華客船で遊んでみたいわ

 

など、画期的なアイディアに賛同する意見が多数寄せられました。

 

海上での長旅ですと、やはり曜日感覚は失われるそうです。

海上自衛隊でも毎週金曜日はカレーを出して、曜日を意識させるなどの工夫がされています。

カーペット一つで、清掃も行き届き、曜日感覚も取り戻させる。

画期的で、素晴らしいアイディアです。

 


スポンサーリンク



 

 

あなたにおすすめの記事

 

 

スーパーのお寿司のフタが「醤油の受け皿」代わりに!?画期的なアイディアに賞賛の声。

 

 

error: You never click here!!