ピザポテトがまた食べれる!?9月からポテチが再び店頭に!

この記事は3分で読めます

 

カルビーの大人気商品「ピザポテト」が販売中止になって店頭から消えたというニュースは記憶に新しいと思いますが、なんと9月に復活するのでは?との噂が立っています。

販売中止の経緯から復活の真相までお教えします。

 


スポンサーリンク



 

ジャガイモの不作でポテチが品薄に

 

 

昨年からの度重なる台風の上陸で北海道の農家は大ダメージを受けました。

これによりジャガイモの不作が起こりスナック菓子を生産しているメーカーは生産量を減らしたり販売中止という措置をとりました。

ポテチの品薄を受けてコンビニやスーパーの店頭に異常な光景が広がりました。

 

 

買い占めにより店頭からポテチが消えた

 

 

この画像のように全国のコンビニやスーパーからポテトチップスが消えるという事態が発生しました。

これは「売り切れになるならあるうちに買っておこう」と思ったお客さんだけではなく、

無くなったから食べたくなる」という心理をついた転売目的のための買い占め屋たちによるものだと思われます。

では、実際にいくらで取引されていたのでしょうか?

 

 

フリマアプリ「メルカリ」で高値で取引される

 

 

メルカリではこのような法外な値段がつけられて出品されています。さすがに1袋1万円はやりすぎですが1000円でも実際に売買が行われていたようです。

1万円の出品をする事によって感覚を麻痺させて、ポテチ1袋1000円という高額な値段でも買ってしまうような価格差によるトリックなのでしょうか?

なんにせよ普段の5倍以上の値段を出してまで、今すぐ食べたいと思わせるポテチを作る企業はすごいですね。笑

 

 

9月からピザポテトが復活!?



フジニュースネットワークが報じたニュースによるとジャガイモの植え付けが再開し最盛期を迎えたとの事です。

 

台風の影響によるジャガイモの不作で、ポテトチップスが販売停止に追い込まれたが、北海道では、ジャガイモの植えつけが最盛期を迎えている。
北海道・芽室町では、ジャガイモの種イモをトラクターにつけられた機械で一定間隔で植えていて、3,000haの畑には、きれいなしま模様が描かれている。
このジャガイモは、お盆明けには収穫され、9月には、ポテトチップスになり、店頭に並ぶ予定。

引用元:YahooニュースJapan

 

これにより品薄だったポテトチップスが9月には再び店頭に並ぶとの事なので、ピザポテトがまた食べられるかもしれません!

 

 

過去に生産中止になった人気のお菓子の例

 

ピザポテトの他にも生産中止になった人気商品がいくつかありますのでご紹介します。

 

チューペット

 

ポリ容器飲料「チューペット」や乳酸菌飲料「ミルトン」を手がける前田産業の公式ページによると、2009年5月に発生した生産工程上の不具合で、生産および出荷を休止していた「チューペット」の生産終了が決定したそうです。

これは生産の早期再開を目指して工程上の不具合解消に努めていたところ、老朽化したライン設備などの改善改良に思った以上に時間や費用がかかることが判明したためで、これ以上時間をかけても再開の目途が立たず、顧客にも迷惑をかけることになることから、生産再開を断念することを決定したとのこと。

 

アメリカンポップコーン

 

 

・やけどの危険性がある(実際、やけどしました)
・IHクッキングヒーター導入の家庭が増えた
・電子レンジで作るタイプのものに移行していった
・下手な人がやると不発弾が残ったりコゲができること
などから、メーカーへのくだらない苦情が多かった
・地デジ化による影響

 

 

今回のポテトチップスや、これらの商品のように突然の販売中止が起きてしまってからでは遅いです。

大好きなあのお菓子もいつ販売中止になるかわからないので、普段から味わって食べておくといいかもしれませんね。

 


スポンサーリンク



 

あなたにおすすめの記事

 

 

アイドルがファンからの贈り物をメルカリに出品⇒事務所と本人が謝罪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを