閉鎖された「fbk(フリーブックス)」の代わりになるサイト教えます!!

この記事は3分で読めます

 

先日、突如として閉鎖された、書物を無料で読める違法サイト「フリーブックス」。

その「フリーブックス」に代わるサイトを教えるという猛者が現れ、話題となっています。

 

 


スポンサーリンク



 

 

フリーブックスに代わるサイト教えます

 

先日、突如として閉鎖された、漫画等の書物を無料で読める「フリーブックス」というサイトがあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

急成長の違法サイト「fbk(フリーブックス)」が突如として閉鎖された理由

 

そこで、この違法サイトに代わる新たなサイトを教えますという人が、ツイッター上で続出しています。

そのツイートがこちらです。

 

 

 

 

このツイートでは、※DMにて詳細を送ると告知しています。

※DM・・・DMとは、Direct Message (ダイレクトメッセージ)の略で、

直接メールなどのように連絡が取れる手段のことです。

 

そして、DMにて詳細を聞きに来た人たちがこちらです。

 

 

ここで、ツイートをした方が紹介したのが、「https://www.kinokuniya.co.jp/」このホームページ。

これは、1927年創業の老舗書店『紀伊国屋書店』のオンラインページです。

一体何故なのでしょうか?

 

本は買って読むもの

 

 

 

DMの最後にもあるように、もちろん本というものは、お金を出して買って読むものです。

ネット上にある違法なものをダウンロードして読むものではありません

しかし、何を勘違いしているのか、フリーブックスのユーザーは、

 

本は無料で読めるもの

 

と、認識しているようです。

ですから、紀伊国屋のホームページを紹介しても、「読めないじゃないですか」と、

わけのわからない返信をしているのです。

これにはさすがに呆れてしまいます。

インターネットがこれだけ普及した時代ですから、

漫画や雑誌などはタダで読めると勘違いしている人が多いのかもしれません。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

普通にタダで漫画が読めると思うなよクズ野郎

 

本を買って読むことが馬鹿にされるこんな世の中じゃ世も末だな

 

なんで紀伊国屋教えた側が責められてるのかが理解できない

本は買って読みましょう

 

など、フリーブックスユーザーに対し、「本は買って読め」と厳しい意見が寄せられました。

 

 

漫画文化を絶やさないために

 

 

 

電子書籍やインターネットの普及により、本屋での本の売り上げは、年々伸び悩んでいます。

ネットを覗けば、どこにいても手軽にニュースやその他の情報を手に入れることができます。

そういう時代だからこそ、好きなもの(漫画・雑誌等)にはお金をかけるべきなのではないでしょうか?

無料で読めるからそのサイトを使おう」と読者が全員、違法サイトに流れてしまってはどうなるでしょうか?

漫画を描いていては儲からない」として、執筆活動をする漫画家さんが減るのは目に見えてわかります。

そうなるとしわ寄せがくるのは、もちろん末端にいる我々読者です。

好きな漫画が読めなくなるというのは、無料で漫画が読めるということよりも、よっぽどダメージは大きいはずです。

漫画が好きでたまらないなら、書店に足を運び、自らの手で購入するべきなのです。

 


スポンサーリンク



 

 

 

あなたにおすすめの記事

 

急成長の違法サイト「fbk(フリーブックス)」が突如として閉鎖された理由

 

 

error: You never click here!!