ドアラは入団24年目。中日のどの選手よりもキャリアが長いことが明らかに

この記事は2分で読めます

 

プロ野球の球団には、それぞれマスコットキャラクターが存在し、選手のみならず、そのパフォーマンスは注目を集めます。

今回は、そんなマスコットキャラクターの中でも、人気の中日ドランゴンズの「ドアラ」のすごさについて、ご紹介します。


スポンサーリンク



 

ドアラとは!?

ドアラ(DOALA)とは、プロ野球球団中日ドラゴンズのコアラをモチーフにしたマスコットキャラクターのことで、ドラゴンズのコアラなのでドアラと命名されました。

1994年からマスコットとしてドラゴンズの数々の試合に登場し活躍をしているために、背番号は1994と設定されています。

他球団のマスコットキャラクターとも仲が良く、愛くるしさの中にも、少しひがんだようなコメントを残したり、自虐的な発言を多くすることでも有名です。

そんなドアラですが、1994年に入団しているため、プロ野球の中継で、以下のような衝撃的な映像が流れました。

 

どの選手よりもベテラン

ネット上に投稿された画像に注目が集まっています。

これは、プロ野球中継の際の画像ですが、そこには数々の名選手とドアラとのキャリアを比較する様子が映し出されています。

お気付きの通り、ドアラは24年目です。

荒木選手や、森野選手、岩瀬選手といった、現役で活躍するベテラン選手よりも、

マスコットキャラのドアラの方がキャリアが長いのです。

現役で最年長なのが、ドアラというのは驚きを隠せません

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

●ドアラ長いね笑でもこの3人なんてプロ歴ほんと凄いと思う、野球見始めた時からいたし

●さすがだなドアラさん。この人らよりもキャリア長いって素晴らしいことだと思うぞ

●中の人は変わってるよなさすがに。バク転いっつもミスってるし。

など、意外と長いキャリアを目の当たりにし、驚きを隠せないといったコメントが多く寄せられました。

ドアラは、中日ドラゴンズの7回の攻撃前に、バク転を披露します。

そして最後にバク宙をし、着地の際の良し悪しで勝敗を占うというパフォーマンスを行います。

ちなみにこの成功率があまりにも低すぎると、二軍に落ちてしまうこともあるそうです。

プロ野球は、選手だけではなく、このようなマスコットキャラクターのパフォーマンスからも目が離せません。


スポンサーリンク



 

 

あなたにおすすめの記事

 

WBCで幻のホームラン打球を獲った少年⇒これに対して山田哲人が放った一言がカッコよすぎる・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを