制服のまま食事はNG!?”消防車”でうどん店に立ち寄り、苦情が殺到

この記事は2分で読めます

 

街の安全を守ってくれる消防団員。

あなたは、消防団員の方が、公務外に飲食店で食事をしている姿を見たらどのように感じますか?

 

 


スポンサーリンク



 

 

消防車でうどん店に寄る

 

中日新聞のウェブ版にこのような記事が掲載されていましたので、ご紹介します。

記事による、街の消防団員が制服のまま消防車を店に停め、食事をしていたそうなのです。

 

 

愛知県一宮市消防団の50代の分団長を含む男性団員7人が、

制服姿のまま消防ポンプ車で市内のうどん店に行き、昼食を取っていたことが分かった。

市消防本部(同市緑1)は25日、全25分団長に口頭で注意を促した。

近く文書で全団員にも呼び掛ける。

 

同本部は、消防車は消防活動以外に使わないと市内の消防団と申し合わせている。

同本部によると、16日午前9時半から同本部で消防操法大会の説明会があり、

出場予定の団員ら50人が大会で使うポンプ車に乗り合わせるなどして参加。

このうち、一分団の7人が終了後、うどん店に立ち寄った

 

市民が同日夜にメールで「消防車がうどん店にあった。おかしくないか」と写真付きで同本部に指摘。

このため19日に「消防車で飲食店に乗り付けるのは非常識」として分団長に口頭注意した。

 

分団長は同本部の聞き取りに「次の予定があり、このタイミングで昼食を取るしかなかった。軽率だった」と話したという。

小島広之消防次長は

 

消防車を交通手段として使っており、適切ではない。市民に申し訳ない

 

と話した。

(中日新聞)

出典:中日新聞

 

消防車がうどん店にあるのが、それほどおかしいことなのでしょうか?

勤務中ならまだしも、勤務終了後にお店を訪れているため、

これに対し、クレームを入れること自体、おかしなことだと思うのですが。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●消防車でうどん屋さんに行ったっていいじゃないの、なにがいけないの?

そんなこと言ったらお前の家の火消さないぞ

 

●これくらい大目に見てやれよ。

うどんは消化(消火)にいいんだから

 

●こんな事にクレームを入れて、ニュースにするのが災害大国・防災先進国ニッポン

 

など、別に問題ないのではという意見が多く寄せられました。

 

 

制服のまま食べに行ってはいけないの!?

 

 

国家公務員や地方公務員は、お給料が税金で支払われているため、

国民・県民・市民等の奉仕として仕事に従事しなければいけません。

とはいうものの、公務員の方も1人の人間です。

民間の方と同じように食事をし、時にはお酒を飲むこともあるでしょう。

公務外ならば、制服のままそのようなお店に足を運ぶことは全く問題ありませんが、

世間の目や市民の声というものは非常に世知辛いもので、モラルというものがあります。

公序良俗に反することを行えば、もちろん批判はくるでしょう。

 

しかし、制服を着たまま飲食店で食事を食事をすることの何がいけないのでしょうか?

クレームを入れている人はもう少し寛容になってもいいのではないかと思います。

 

市民の安全を守ってくれる消防団員の束の間の休息を、

優しく見守ってあげるような世の中になってほしいものです。

 

 


スポンサーリンク



 

 

あなたにおすすめの記事

 

とある小学校「運動会での音楽は中止にします」「休み時間のチャイムも鳴らしません」⇒この理由があまりにも酷すぎる・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを