浅田真央が引退!!プロ転向で、月収100万も夢じゃない!?

この記事は3分で読めます

 

フィギュアスケートの浅田真央選手が引退を表明し、話題になっています。

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

浅田真央が引退表明

 

女子フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央が10日、ブログで引退を発表しました。

 

以下、ブログ全文です。(原文のまま)

 

 

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、

多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。

 

その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。

実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。

 

そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、

選手として続ける自分の気力もなくなりました。

このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。

 

この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。

 

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 

 

出典:真央ブログ

 

2大会連続出場したソチ五輪で6位に終わり、

約1年の休養を経て昨季に復帰しましたが、

今季は全日本選手権で自己最低の12位に終わるなど、

かつての輝きを取り戻すことができませんでした。

 

 

浅田真央もプロに転向か!?

 

フィギュアスケート選手が引退を表明した後、国際的にプロ選手として活躍するには、

五輪メダル」か「世界選手権金メダル」等を獲得していないと、難しいと言われています。

しかし、日本のフィギュア界では、高橋大輔選手や荒川静香選手、織田信成選手等が、プロスケーターとして活躍しています。

プロとして、

アイスショー出演したり、

後継者の指導に回ったり、

メディアに出演したり、

活躍の幅は様々ですが、それぞれ方々で活躍されています。

浅田選手もプロになる資格は十分に持っていますので、

近々、プロに転向するのではないかとの噂も立っています。

 

 

 

プロっていくら儲けてるの!?

 

プロスケーターはいくらくらいお給料をもらえるのでしょうか?

20代であれば100〜250万円くらいは見込めるそうですが、

30、40代と年齢を重ねるとその額はになります。

つまり、プロとしての選手生命は10年と、とても短いのですが、

これを元に計算すると、平均年収は1000万〜3000万くらいは稼げることになります。

夢がある職業です。

 

 

プロスケーターの引退後

 

では、プロスケーターの引退後はどのような職に就くのでしょうか?

テレビ等のメディアに出られるキャラクターを持っているなら、

そのままタレント業へ転身することも可能です。

しかし、ほとんどの場合は、後継者の指導をするためにコーチになったり、

サラリーマンに転職する方多いそうです。

ごくわずかですが、海外で活躍されるような方もいらっしゃるそうです。

 

浅田選手が引退してしまい、悲しむファンも大勢いるかと思います。

それだけに、これからの動向に注目が集まることでしょう。

たくさんの笑顔感動を彼女からもらったことに、私たちは感謝したいですね。

 


スポンサーリンク



 

 

あなたにおすすめの記事

 

 

【完全に別人】もはや誰だかわからない!!キムヨナが目を整形して全くの別人に・・・これは超絶美人すぎるとネットで話題に!!

 

 

error: You never click here!!