辻元清美議員「天皇一族は気落ち悪い!」と、天皇陛下を侮辱する発言をしネット上で批判殺到!!

この記事は1分で読めます

 

民進党所属の辻元清美議員が、「天皇一族は気持ち悪い」と侮辱する発言をし、ネット上で批判が殺到しています。


スポンサーリンク



天皇一族は気持ち悪い

民進党所属の辻元清美議員が、自身の著書『清美するで!!』で、「天皇一族は気持ち悪い」と発言していたことが明らかとなりました。

その著書がこちらです。

 

この著書の中でも、特に重要な辻元議員の発言を抜粋しました。

「生理的に嫌だと思わない?ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくないと思わない?」

「人生訓とか、道徳を押し付けたがるし。でも、そういうのって、天皇とあの一族の気持ち悪さに直結してるよね。天皇制ってなくなるのかな。」

「憲法について言えば、私はいま『護憲派』と言われているわけですが、本当のことを言えば、1条から8条はいらないと思っています。天皇制を廃止しろとずっと言っています。天皇制を廃止する、女が総理大臣になる、安保を廃棄する、この3つで日本は大きく舵を切れる」

出典:清美するで!!

なんと、天皇制を否定するだけでなく、その一族が気持ち悪いと侮辱した発言をしているのです。

これは究極の天皇陛下、皇族、日本人に対するヘイトスピーチです 。

これに対して、ネット上からは、「日本から出ていけばいいんじゃないですかね」や「不敬罪で極刑ですね」など、批判が殺到しています。

日本の国の象徴である天皇一族を侮辱する人が、国会議員などを勤めていて良いはずがありません。

発言の真意はわかりませんが、日本国民としてこのような発言は絶対に避けるべきです。

 


スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

 

天皇陛下に対してJKが「誕生日おめでと!あんまり絡みないけど笑」と投稿しネットが大炎上・・・

error: You never click here!!