※全ての方必見!!”合鍵”を作るのは超簡単!?その知られざる手口と対策を大公開!!

この記事は3分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

4月になり、新生活がスタートするにあたって、一人暮らしを始める方も多いと思います。

今回は、そんな新生活を送る上で、自宅の防犯にもつながる合鍵にまつわる話題をご紹介します。

 

 


スポンサーリンク



 

 

鍵の盗み見にご注意を!!

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、福岡県警察本部安全安心まちづくり推進室の公式アカウントです。

@fukkei_anshin

投稿によると、合鍵はいとも簡単に作れるそうなのです。

 

 

 

この注意喚起でポイントとなるのが、「鍵の盗み見」と呼ばれるものです。

 

 

 

一般的な鍵には、それぞれ鍵番号と呼ばれる番号が振られており、

その番号を他人に盗み見されることが、非常に危険であると注意喚起しているのです。

 

自宅の鍵は絶対に他人に渡したり、見せたりしてはいけません

 

なぜかというと、それは以下のような事例があるからなのです。

 

女性の私生活が見たかった

 

 

昨年10月、愛媛県松山市で、女子大生の住むマンションの部屋に合鍵を持って侵入したとして、

住居侵入容疑で愛媛県内に住む男が逮捕されるという事件が発生しました。

驚くべきことにこの容疑者は被害に遭われた女子大生とは面識がなかったそうです。

では、一体どのように合鍵を作ったのでしょうか?

 

男は事件前、この大学生の住むマンションの管理会社社員を装い、大学生宅を訪問。

鍵を提示させて鍵番号をメモし、インターネットで合鍵を注文、入手していたのです。

県警によると、「女性の私生活を見てみたかった」と供述しているそうです。

 

 

インターネットで簡単に合鍵が作れる

 

 

 

今や、鍵の番号さえあれば、インターネットを使って簡単に合鍵が作れるのです。

それは、合鍵を求める客に身分証などの提示を求める法的義務がないからで、

業者が客と対面して受注する従来の形態に比べ、匿名による注文が増えているのも影響しています。

自分が自宅の合鍵を作る際には、わざわざ路面店に出向く必要もないため、便利だなと感じる反面、

このような凶悪な犯罪の温床にもなりかねません。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●こわ、鍵番号だけで合鍵作れるなんて知らなかった

 

●盗み見って鍵の番号だけ注意して見てる奴がいるってこと自体が驚きだわ。

 

●そんな簡単に作れるの知らなかった。これって合鍵業者の方はどう思ってるのかねー??

 

など、警察からの注意喚起に今一度注意しなくてはいけないといった意見が多く寄せられました。

 

 

今後の対策として

 

今後の対策として、手っ取り早くあげられるのはもちろん他人に見せない・渡さないという基本的なことです。

さらに、鍵番号のところを隠すようなキーカバーという商品も安価で手に入れることもできるため、

そちらを使用するのも有効でしょう。

 

 

新生活を迎えるみなさんや、普段から防犯対策をしていないみなさんは是非、

このような対策をして、見ず知らずの人に合鍵を作らせないということが重要です。

 

 


スポンサーリンク



 

 

あなたにおすすめの記事

 

怖すぎる!!空き巣被害減少へ効果あり!?効果抜群の防犯対策がこちら・・・

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter