利用代金200万!?ネットカフェに”約半年間”滞在した結果

この記事は2分で読めます

 

インターネットカフェは誰でも漫画やインターネットを楽しむことができ、

充実したエンターテイメントを体験できる場所として人気のスポットです。

今回は、そんなネットカフェにおよそ半年間滞在したとされる人の、驚愕の請求金額についてご紹介します。

 

 


スポンサーリンク



 

 

驚愕の請求金額

 

ネットカフェに半年間滞在した場合、請求金額はいくらになると思いますか?

多くの方は、それほど高くないだろうとお思いになったことでしょう。

しかしながら、ネット上に投稿された一枚のレシート画像が話題を呼んでいます。

それでは衝撃の請求金額をお見せします。

 

 

 

 

 

なんと200万近くもの金額を請求されてしまったのです。

恐ろしいですね。

5,788時間ですから、単純に1時間はおよそ360円という計算になります。

さらにそれが1日で360×24ですので、8,640円です。

1ヶ月を30日と計算しても8,640×30ですので、およそ25万9千近くにります。

ネットカフェで生活すると1ヶ月25万円もの生活費がかかるのです。

 

ここまでのお金を出せるのであれば、お家を借りた方が明らかに安上がりです。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●こういうのって大概バイトがふざけてやってそうなんだけど、

前受金を預かっているということは、会員になってるから本当のお客さんなんだろうな。

 

●ありえないわ。ネカフェに半年もいて疲れないのかな?

 

●てかこんな請求金額払えるなら家借りろよ。どんだけ贅沢してんだ笑

 

など、驚愕の請求金額に驚きを隠せないと言った意見が多く寄せられました。

 

 

いかかがでしたでしょうか?

みなさんはインターネットカフェの利用料に200万もの大金を出せますか?

 


スポンサーリンク



 

 

あなたにおすすめの記事

 

このレシートの異変にあなたは気づきますか!?実は・・・とんでもない犯罪が隠されています!!

 

error: You never click here!!