あなたは、車椅子NGのマークがあるのをご存知ですか?

この記事は2分で読めます

 

みなさんは、車椅子を表すマークはなんとなくご存知だと思います。

しかし、今回ご紹介するのは、車椅子NGという少し過激とも思えるマークのお話です。

 

 


スポンサーリンク



 

 

あなたはこのマークの意味がわかりますか?

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、

“表示”という視覚的アプローチによって防災や防犯、

配管識別をはじめとして多様な産業シーンへの「安全」「効率」「伝達」の手段を提供している

株式会社石井マークさん。@ishiimark_sign

@ishiimark_signさんによると、以下のマークにはそれなりの意味が込められているそうなのです。

 

 

 

 

お分かりになりましたでしょうか?

ほとんどの方は、右側の車椅子を禁じているマークに関して、ピンとこないと思います。

ヒントはとある”シーン”で用いられるそうですが・・・

ちなみに以下の画像も同じ”シーン”で用いられます。

勘のいい方はすでにお気づきになっているかもしれません。

 

 

 

MRIへの持ち込み禁止

 

それでは正解に参りましょう。

正解はなんと・・・

MRIへの持ち込み禁止を表すマークだったのです。

 

 

 

 

MRIとは、被験者に高周波の磁場を与え、

人体内の水素原子に共鳴現象を起こさせて反応する信号を撮影・画像化する仕組みのことで、

水分量が多い脳や血管などの部位を診断することに長けている医療装置です。

 

すなわち簡単に説明すると、MRIへ磁石にくっつくような金属などの持ち込みは危険だということです。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●酸素ボンベが飛んで死人出てますからねえ。恐ろしい。

 

●MRIの前でハサミを持たせてもらったことがあったけど、あれはすごい、ぐいぐい持っていかれる。

 

●MRI作ってる工場では、安全靴も防磁仕様のを使ってる

 

など、強力な磁力を発するMRIの危険に対して、

注意喚起するようなコメントが多く寄せられました。

 

いかがでしたでしょうか?

最悪の事態を免れるためにも、みなさんもこのような事実を知っておくことが大切です。

 


スポンサーリンク



 

 

 

あなたにオススメの記事

 

ほとんどの人が間違っている!?”エスカレーターの正しい乗り方”を示した一枚の画像に注目が集まる!!

 

 

error: You never click here!!