予約した70名の貸切の大宴会が、当日にドタキャンする非常事態

この記事は2分で読めます

 

居酒屋などで人数が大勢のために貸切の予約をした際には、

お店側は相当な準備をしなくてはなりません。

今回は、そんな貸切予約を当日キャンセルされたという酷いお話をご紹介します。

 

 


スポンサーリンク



 

 

70人の貸切バックれられました・・・

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、千葉県千葉市に店を構える居酒屋「それゆけ!鮭ヤロー!西千葉店」のアカウントです。

投稿によると、当時お店には70名の貸切での予約が入っていたそうなのですが、

それを当日キャンセルされたそうなのです。

 

 

※こちらのツイートは思わぬ拡散の形を招いたしまっため、現在は削除されています。

 

さらに酷いのが、このキャンセルに関し、

予約を入れたお客さんは店側に何も連絡を入れなかったそうなのです。

しかしながらこの事実に対し、店側はキャンセル料の請求は考えていないとのことです。

 

どれくらい迷惑!?

 

 

 

こちらの居酒屋さんのメニューでは最安のコースで2,990円です。

単純計算でも、70人分ですから、20万円近くの損害を受けたことになります。

さらに、当日の人件費や食材費、貸切をしなければ来店したであろう他のお客さんのことを考慮すると、

被害額はこれよりも多くなるでしょう。

当日に何も連絡を入れずにキャンセルすると、お店だけでなく、お店で働くスタッフの方や、

そのお店を楽しみに足を運んだ一般の方にまで迷惑がかかってしまうのです。

 

 

当日キャンセルは罪に問われるのか?

 

予約したのにお客さんが来ない。

いわゆるバックレやドタキャンと言われる行為は、罪に問われるのでしょうか?

弁護士ドットコムの太田哲郎弁護士によると、

 

予約のあった事実、その予約内容を、立証できるのであれば、

予約の不履行により生じた損害を、賠償請求できます。

出典:弁護士ドットコム

 

とのことで、損害賠償を請求できるといいます。

さらに、これが悪質ないたずらであると判断されれば、偽計業務妨害の罪にも問われる可能性があります。

偽計業務妨害とは嘘の風説を流し、又は人を欺く策略を用いて、人の業務を妨害することです。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●70名のバックレとか、損害賠償を請求できるレベル

まぁ、弁護士費用だの時間だのの費用コストに見合わないんで、

今までも飲食は泣き寝入りし続けてきたんだろうな

 

●キャンセルでもキャンセルされた時期によって損害は払うものだよ

バックレは泥棒と同じだ

 

●だから前払いにしろよ馬鹿じゃねぇーの?以前から似たような事あんだから学習しろ

 

など、当日キャンセルは非常識だとしたものの、

店側にもがあるのではないかという意見が寄せられました。

 

 

飲食店の予約は電話対応が基本であり、名前と電話番号や名前のみでの予約をする場合がほとんどです。

70名などの大口の予約客などには、電話一本で対応せずに、前金やデポジットをいただくなどして、

当日キャンセルされないような努力リスクマネジメントが必要になってくると思います。

 

 


スポンサーリンク



 

 

あなたにオススメの記事

 

【食い逃げ】居酒屋で無銭飲食をした大学生!!!集団で逃走を図りネット上に投稿⇒特定され大炎上!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを