ついついコタツで居眠りしてしまう人へ!!⇒命を落とす危険性があります。今すぐにやめて!!

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

まだまだ寒い時期が続いていますが、皆さんは”暖”をとるとき何を使用していますか?

エアコンやファンヒーターなど様々であると思いますが、

日本の特有の文化でもあり、最たるものとしてあげられるのが、コタツです。

そんなコタツで居眠りしていると、非常に危険であることが明らかになりました。

 

 


スポンサーリンク



 

 

コタツで居眠りは命を落とす危険性もある

 

とあるツイッターユーザーさんが、投稿したツイートに注目が集まっています。

投稿によると、コタツで居眠りをするのは大変危険だというのです。

その投稿がこちら

 

 

 

なんと実際にコタツで眠ってしまって、亡くなられた方がいらっしゃるのです。

これは気をつけたいものです。

 

 

コタツで寝ると起こる恐ろしい症状

 

 

コタツで寝ることにより、布団やベッドでは考えられないような症状が体に起こります。

 

 

脱水症状

 

一般的な健康な人は、一日におよそ1ℓもの水分を排出しています。

これは寝ている時も一緒で、およそ200mlもの水分を失うと言われています。

これは、体温が1℃上がるごとに、15~20%ほど増加し、気温が上昇しても同じなのです。

つまり、コタツで寝ることにより、体温・室温共に上昇することから、

失われる水分量も増し、極度の脱水症状に陥る危険性があるのです。

 

 

脳梗塞や心筋梗塞

 

この脱水が進行すると、血液中の水分も失われることになります。

血液中の水分が失われるとどうなるのか?

血液の粘性が増加します。

つまり、ドロドロの状態になってしまうのです。

こうして、血液が濃くなると血の塊である、

血栓”ができやすくなります。

これは、脳や心臓に飛ぶことで、

脳梗塞心筋梗塞を巻き起こすのです。

 

この他にも、同じ姿勢で寝てしまうために起こる腰痛や、

脱水からくる便秘

眠りが浅く、質の悪い睡眠がもたらす不眠症なんかも、

コタツで寝ている時に起こりうる症状です。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●気持ちよくてついつい寝てしまうけど、

そのまま一生起きられないってことも考えられるんだな

気をつけよう

 

●私も寝ちゃってるけど、めっちゃ危険なんだね。あらためます。

 

●やばい。毎日おこたで寝てるわ。だから5年くらい頭痛が治らないのか?

 

など、皆さんコタツで寝ることへの危機感をあらわにしています。

 

コタツで暖をとるのは結構ですが、そのまま寝てしまうのは大変危険です。

寝てしまっている人がいたら、そっとベッドに誘導してあげるのがいいでしょう。

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

関連記事

 

※今すぐやめて!!!あなたの身が危険に晒されます!!「ピースサインで写真」を撮る行為が大変危険な驚くべき理由とは・・・?

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter