キチ○イ「厳しく育てた息子がうつ病になりました。理解に苦しみます」

この記事は2分で読めます

 

読売新聞の投書欄に寄せられた投稿が、あまりにも酷い内容で、

ネット上で非難の声が相次いでいるので、ご紹介します。

 


スポンサーリンク



 

 

 

厳しく育てた息子がうつ病になりました

 

読売新聞の投書欄に、このような投稿がされ、波紋が広がってます。

 

 

画像で見づらい方は、こちらをご覧ください。

 

 

70代の男性。

30代の息子がうつ病と診断されました。

私の言葉の暴力が原因だと言われショックです。

息子は気が弱く優しい性格です。

立派な大人にするために、子どもの頃は剣道、水泳を習わせ、家庭教師をつけました。

息子のためと思い、逆らうとたたいたり殴ったり厳しくしつけました。

 

おかげで一流企業に勤めています。

悪いことをしたとは思っていません。

子は親に従い妻は夫に従うべきだと思います。

先日、息子が「会社に行くのがつらい。休職したい」と言うので、

うつ病など根性がたるんでいる」と言いました。

息子は「もう追い詰めないで。母さんにも同じことしないでほしい」と言います。

 

本人のための助言を、言葉の暴力だと言われるのが理解できません。

 

家族への接し方が間違っていたとは思いません

ぜひ、専門家の方に助言をいただきたいです。

 

出典:読売新聞

 

息子さんの教育方針になんら間違いはなかったと主張している投稿主さん。

しかし、本当に感覚が狂っている人は、自覚がないのかもしれません。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●この息子さんずっと我慢してきたんだろうけど、

我慢するだけじゃ事体はまったく変わらない、って事が見て取れるな。

 

●アレルギーだから無理って言ってる人間に無理やりそれを食わせるやつと同じ匂いがする

 

●こういう病気は周りに理解を得るのがとても難しい。

悪いけど、うつ病になるのは根性が足らないからっていう時点でもう理解出来ないと思うよ。

病院に付き添いに行って話聞いても無理かもなぁ…。

 

●「ナイフで刺されて死ぬなんて根性が足りん」っていうくらいにはおかしいのですこのじーちゃん

 

●「言葉の暴力だと言われるのが理解できない」俺にはこれが理解できない

 

 

など、この投稿主さんの古過ぎる考え方や、教育方針に批判が相次ぎました。

 

 

今の価値観にはあっていない

 

このような考え方は、一昔前では当たり前だったのかもしれません。

しかし、うつ病は甘えであると病気になってもなお、

自分の非を認めない傲慢さは、いかがなものなのでしょうか?

この男性は全て、自分の思い通りに子どもを教育し、躾と称して、暴力的なことまで行なっています。

これは教育ではなく、まぎれもない洗脳であり、自分本位で身勝手な行為です。

家庭では、夫が一番でそれに従うのが、妻と子ども。

このような価値観は、現代にそぐわないのではないでしょうか?

 

 

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

【詐欺】母親「息子が重い病気で治療に1億5千万かかります」⇒全部嘘でした!!募金詐欺をした女性の実態が酷すぎる!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを