障がい者用のスペースに駐車するのは迷惑!こんな困らせてたなんて…

この記事は3分で読めます

 

大型のスーパーや商業施設など、必ずと言っていいほど設置されているのが、

障がい者専用の駐車スペースです。

多くの場合、出入り口に隣接されているため、

近くて便利という理由から、健常者の利用が目立つのも現状です。

今回はそんな障がい者用の駐車スペースについてのお話です。

 


スポンサーリンク



 

 

 

障がい者にとって大迷惑

 

健常者の方が、何も思いやりを持たずに、

障がい者用のスペースに駐車するのはどのくらい迷惑なのでしょうか?

ネット上に投稿された一枚の写真に注目が集まっています。

まず、こちらの写真をご覧ください。

 

 

 

隣の車は、障がい者用のスペースに駐車するだけでなく、枠からはみ出しています。

これくらいいいだろう」という軽い気持ちで駐車したことにより、

 

車椅子の方が、車から降りられなくなっているのです。

 

このようなことはあってはなりません。

 

 

 

どうして障がい者用のスペースが必要なのか?

 

車椅子を使用しているドライバーは、

車にどのように乗り降りしているのかをご紹介します。

 

1 車のドアを全開にする。

 

車いすドライバーが、自動車に乗るため、運転席のドアを全開にしている写真です。

 

2 車椅子から、車の座席に乗り移る。

 

車いすドライバーが、車いすから自動車の運転席に乗り移っている写真です。

 

3 車椅子を、車の中に収納する。

 

車いすドライバーが、車いすを自動車の中に収納しようとしている写真です。車いすを持ち上げて、自動車の中に入れている途中の写真です。

 

4 降りるときは?

 

自動車から降りるときは、乗るときと逆の順序で降ります。

 

 

もし、障がい者用の駐車スペースを必要としていない人が、

出入口に近くて便利。」「すぐに戻ってくるから大丈夫。

と、障がい者用スペースに車を駐車してしまったらどうなるでしょう。

本来必要とする車椅子ドライバーは、通常幅の駐車場には駐車できません。

なぜなら、もし隣に自動車がとまってしまったら、自分が乗り降りできなくなってしまうからです。

 

 

 

 

このように、ドアを全開に開けるのが困難になってしまいます。

ですから、障がい者用の駐車スペースは、横幅にゆとりがあるのです。

 

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●障害者じゃないのにそこに止めちゃう時点で障害者かもしれない

 

●大抵止まってるのは健常者の車だけど、

こうやってリアルに必要な人がいるのを目の当たりにすると、ほんと切なくなる。

少しくらい我慢しろよ。

 

●どんだけ近くに止めたいんだよな。

高級車は傷つけられるから遠くに止めた方がいいって聞いたことあるけど、

近くに止めたがるのは庶民なのかな?

 

●一等地にあるのは、理由考えても分からんのか?

足不自由とか、障害者は歩くのも大変だったりするだろ

そこまで考える事できないのか?

 

など、障がい者用のスペースに駐車するのは、

おかしいことであるといった意見が多く寄せられました。

 

 

 

思いやりを持って

 

ほんの少しの気遣いだと思います。

車椅子の方がどれだけ乗り降りするのが大変か、考えたことがありますでしょうか?

近いから、すぐ戻るから。

そんな理由で、本来必要とされている方が停められなくなるのは不本意です

急いでいたりするときこそ、このようなことがあることを覚えておかなければなりません。

健常者も障がい者も、お互いが気持ちよく生活するにはやはり、思いやりなのです。

 


スポンサーリンク



 

 

 

あなたにオススメの記事

 

 

重度の知的障がい者が福祉施設から脱走し、死亡!!「うちの子が生きていたなら、将来5千万は稼ぐから慰謝料払え!!」と遺族が悲痛の叫び・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを