お金を払ってでもやりたくないPTA!日本の教育現場の現状が酷すぎる

この記事は2分で読めます

 

お金を払ってでもPTA活動をしたくないという保護者が、ネット上で話題になっています。

その驚きの内容をまとめてみました。

 

 


スポンサーリンク



 

 

PTAに関するツイッターの声

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、

息子さんが小学生でPTAに関して疑問を持っているヒヨコさん(@hiyokoharumaki)という方です。

投稿によると、PTAを会費制にするという内容です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-54-44

 

確かに、この考え方は非常に合理的なのかもしれません。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では賛否両論様々な意見がなされていますので、ご紹介します。

 

賛成派の意見

 

この投稿に関してツイッターユーザーからは賛同の声も多数ありました。

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-20-55-18

 

 

このように、PTAの仕事は非常に保護者にとっても負担となるのです。

 

反対派の意見

 

しかし、一方でこのような反対意見も存在しています。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-04-50

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-05-11

 

資金集めも大変そうですし、何かと問題点も多そうな印象を受けます。

では、具体的にPTAとは何をやっている組織なのでしょうか?

 

 

PTAの在り方

 

PTAとはそもそも、Parent(保護者)と Teacher(教師)を結ぶ社会教育を念頭に行うAssociation(団体)で、

加入の義務はなく、任意加入のみでの活動を行なっています。

本来の目的は、保護者と教師の両方が教養を高め、それを社会に還元し、児童教育に役立てる」なのです。

そんなPTAですが、近頃は本当に必要なのかどうか在り方について議論がなされています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-05-27

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-21-05-45

 

 

PTA会費の流用であったり、保護者同士の仕事量でのトラブルなど様々な問題点もあり、

このままの現状を維持出来ない場合は、この体制を変えざるを得ません。

より良い子供の教育環境を目指すなら、抜本的な体質改善を目指すべきです。

みなさんの周りのPTAはどのような感じですか?

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

とある小学校「運動会での音楽は中止にします」「休み時間のチャイムも鳴らしません」⇒この理由があまりにも酷すぎる・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!