幸福の科学に出家した清水富美加の自叙伝をブックオフに売ったら…

この記事は2分で読めます

 

人気女優の清水富美加さんが、新興宗教の「幸福の科学」に出家し、

千眼美子という名義で自叙伝

全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

を出版し、話題になっています。

今回は、その著者をブックオフに売りに行ったところ、とんでもない査定額が出たのでご紹介します。

 

 


スポンサーリンク



 

 

ブックオフに持って行ったところ

 

”昨日のニュースをいち早くお届けしたい”でお馴染みのロケットニュースのライターさんで、

hidenori_satouさんが自身のインスタグラムに、

このような投稿をし、話題となっています。

 

本を売るならブックオフ〜♪

と題し、渦中の清水さんの著書をブックオフへ売りに出向いたそうです。

 

 

 

その結果、なんと・・・

 

 

 

買取価格は100円だったそうです。

なんという、低価格なのでしょう。

この買取価格には少々驚かざるをえません。

 

 

 

ヤフオク!やアマゾンでも定価以上の値段が

 

この本の定価は、幸福の科学公式ホームページによると

 

 

 

1,296円だそうです。

しかしながら、大手通販サイト「Amazon」や、

オークションサイト「ヤフオク!」では定価を上回る高値で取引されています。

Amazonでは・・・

 

 

 

「Amazon」では最安値が2,095円です。

さらにヤフオク!では・・・

 

 

 

 

 

2,000〜3,000円の間で取引されているのがわかります。

発売日は2/17日ですから、わずか1日たらずで、こんなにも大量に出品されているのです。

 

 

逃げるのは正解

 

この本の内容は別として、命の危険があると判断したなら清水さんのように逃げるのが正解なのではないでしょうか。

メディアなどでは、権力のある人物が清水さんを批判していますが、

清水さんの身に何かあってからでは遅すぎます。

もし、死んでしまっていたら手のひらを返したように事務所を批判し、

なぜ逃げなかったんだ?」と言い、

死なないと逃げるな!甘えるなと逃げることを悪くいうと思います。

清水さんは必死に耐えていたのだと思います。

それでも耐えられなくなり、逃げた彼女を否定するような意見を発するのはいかがなものでしょうか?

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

関連記事

 

清水富美加が幸福の科学へ「出家」を理由に芸能界を電撃引退!!芸能界の知られざる幸福の科学の入信者とは!?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを