コンビニ店員「お釣りを間違えた」カップルがこれを機に別れ話に

この記事は2分で読めます

 

何かのお会計をするときに、ぴったりと払う以外は、必ずといっていいほどお釣りをもらうと思います。

今回はそんな会計時のお釣りに関する驚愕のエピソードをご紹介します。

 

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

お釣りが1円足りない!盗む気だったの?

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、@guu_san0515さん。

投稿によると、@guu_san0515さんがコンビニの会計時に騒いでいる女性を目撃したという内容です。

 

 

 

1円が足りてないという理由で、店員さんを盗人呼ばわりしています。

誠意が足りていないと、さらなる謝罪まで要求していますが、

彼氏さんは器が小さすぎると、別れ話を切り出す展開に至っています。

 

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

●金の切れ目が縁の切れ目になったんだろうなぁ

 

●一円間違えたくらいで、そんなに目くじら立てるなよ。

謝ってるんだしいいだろ。

 

器小さ過ぎだろ。たとえ一円でも無駄にしない精神だったとしても、

もっと言い方あるだろ?

 

など、彼女の器の小ささを疑問視する声が多く寄せられました。

 

 

たかが1円されど1円

 

 

 

確かに、この件に関しては、1円ぐらいでガタガタ言うなよと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、たかが1円ですが、1円を粗末にする人は1円に泣きます

そうはいっても、店員さんのミスに対して、はなから「盗む気だったの?」と決めつけるのはよくありませんし、

謝っているのに、誠意が足りないと判断しているようでは、

器が小さいと判断され、彼氏に別れ話を切り出されてもおかしくありません。

細かい部分にいちいち文句を言っているような人と一緒では、

日頃からストレスが貯まるのかもしれません。

 

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

関連記事

 

【衝撃の展開】男3×女4で合コン!!一番人気の女性が「そういえば・・・」と放った一言に場が凍りつく…

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを