「天気の悪いのは校長のせいだ」など意味不明な苦情を入れるモンペ…

この記事は3分で読めます

 

モンスタークレーマーと呼ばれる、悪質かつ過激な苦情を入れる人が増えています。

特に教育現場では顕著で、わけのわからないクレームを入れる方が多いそうなのです。

今回はそんなモンスタークレームの事例の中でも、特に酷かったものをご紹介します。

 

 


スポンサーリンク



 

 

教師はクレームにより精神疾患に追い込まれる

 

文科省の発表によると、2014年にうつ病などの精神疾患で休職した公立学校の教師は5,045人にものぼるそうです。

これは1990年に比べるとおよそ5倍近くにもなるそうです。

苦情対策アドバイザーである関根眞一氏(「なぜあの保護者は土下座させたいのか」著)は次のように語っています。

 

 

教師が精神疾患で休職してしまう一番の原因は保護者などからの苦情です。

件数が増えていることに加え、その内容も過激化、悪質化しています。

例えば、最近はこういった事例がありました。

 

 

 

「志望校に落ちたら学校のせいだ!通知表を書き直せ!」と教師を脅す父親

 

それでは、その関根氏の元に寄せられた、数多くの事例の中で、特に酷かったものをご紹介します。

 

 

 

小学校5年生の男子生徒の父親が、通知表に不満があると、校長室に殴り込んできました。

しかしながら、その生徒は授業中に寝てばかりで宿題もほとんど出さないサボリ魔なのです。

校長先生がその事実を物腰柔らかく伝えると、たちどころに父親は激怒しました。

 

ウチの子を問題児扱いするのか!志望校に落ちたら学校のせいだ!

 

と怒鳴りつけ、通知表を一番高い評価に改変するように要求してきました。

 

その後もその父親から「通知表を書き直して届けろ!!

一日置きに電話がかかってくるだけでなく、さらには

 

私には知り合いに弁護士がいて、名誉毀損で訴える準備もできている

 

と脅され続けました。

 

 

通知表の評価を学校のせいにするのはいかがなものでしょうか?

お子さんのそれ相応の授業態度なだけに、致し方ないのではないかなと思いますが・・・

 

 

 

天気が悪いのは校長のせいだ!

 

 

 

私はとある小学校の校長をしているものです。

春先に予定していた運動会が雨で延期になったのですが、とある父親の方がが校長室に押しかけてきて

 

なんで中止なんだ!?」と猛抗議をしてきました。

 

私は、天気は学校でもどうすることもできない旨を伝えましたが、

 

無責任だ!そういえば、この前の遠足も雨だった!校長が雨男なんだろ!?どう責任を取るんだ!

 

と、怒りを爆発させ、ものすごい剣幕で抗議をされました。

挙げ句の果てには、その父親の方は財布からスーパーの領収書を取り出し、

 

運動会のために早朝から作った家族全員分の弁当の材料費を払え!!

 

と理不尽極まりないことを言い出しました。

この父親の勢いに動揺した私は、ポケットマネーから、千円札を数枚渡してしまいました。

 

 

天候さえも、学校のせいにしてしまうの本当に理不尽です。

あまりにも一方的で自己中心的な苦情が多いですね。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

・モンペもここまでくると頭があがんねーな。人の子じゃないんだろこいつら

 

・お前らが子どもの頃、先生にそんなこと言う親いなかったろうが。

何でもかんでも学校の先生にすんじゃねーよ

 

・本当に意味がわからん。

百歩譲って校長が雨男だとしても、弁当の材料費を請求する算段になる意味が全くわからん。

 

・モンスタークレーマーって本当にクソだな。

 

など、理不尽なクレームの数々に相当な批判が寄せられました。

 

今回あげた苦情の例はほんの一部にしかすぎません。

下手するともっと酷い事例もあるかもしれません。

このようなモンスタークレーマーはどのようにすれば撲滅できるのでしょうか?

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

関連記事

 

心に響く・・・。過保護すぎる親たちに一石を投じた、とある小学生の作文が感動すると話題に!!

 

 

error: You never click here!!