セブンイレブンの”新たな”罰金問題が発覚!!「1時間遅刻するごとに6000円の罰金」⇒まだ懲りてないのか!!!

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

先日、セブンイレブンのアルバイト店員の高校生が、不当な「ペナルティ」を課されたという情報が、ツイッター上に出回りました。

このたび、セブンイレブンの店舗に社員として勤務する人物が、

自身の勤務先でも今年の2月から罰金が科されることになったと暴露し、再び物議を醸しています。

 


スポンサーリンク



 

 

1時間の遅刻で¥6,000罰金

 

ツイッター上に投稿されたとあるツイートに注目が集まっています。

投稿によると、投稿者の方は、とあるセブンイレブンで社員として働いているそうですが

遅刻する店員が多いため、罰金制の導入が決まったそうです。

しかしながら、店長らは先日の騒動を知らないのではないかといいます。

罰金制度の導入はやめるべきだと店長に伝え、

それでも無理ならば本部に連絡すると、この投稿した社員さんは語っています。

 

 

 

 

 

 

いかなる理由があっても、罰金になるそうです。

これはさすがにオーナーが無知すぎるのではないでしょうか?

 

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

この店長は、この騒ぎを知っててこういう挑発行為してるのか?

それとも、知りながらも何も問題ないと思ってやってる馬鹿?

 

遅刻が時給の約6倍払わなきゃならんのなら、サビ残も時給の6倍払えや経営者は。

 

その罰金で溜まったお金は店長の懐に…

 

まったくフランチャイズのオーナーは懲りないな。

ついこの間も病欠バイトの子の給料天引きで叩かれてただろうが

 

など、セブンイレブンフランチャイズ店の近々の出来事だけに、

このオーナーに対して、かなりの批判が殺到しました。

 

 

以前にも、大きく取り上げられたセブンイレブンでの罰金問題。

いつになれば、フランチャイズ店での”不正”は無くなるのでしょうか?

 

 

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

高校生バイト「風邪なので休みます」セブンイレブン「代わりの人見つけられなかったからペナルティ!!罰金9000円!!」⇒完全労基法無視だとネットで炎上・・・

 

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter