全国で「恵まれない子どもたちへの募金活動」を名乗る詐欺が多発!

この記事は2分で読めます

 

全国各地で恵まれない子どもたちへの募金を呼びかける詐欺が多発している模様です。

一体どのような手口なのでしょうか?

 


スポンサーリンク



 

 

アジアの貧しい子どもたちが学校に行けるように

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、@yoshi115tさん。

投稿によると、写真のようなカードを見せられ、募金を呼びかけるようなアジア系外国人がいるとのこと。

日本人の善意を逆手に取った新手の詐欺なのでは?と指摘しています。

 

 

 

全国各地で被害の報告が

 

この投稿に対し、全国から多数の返答が寄せられました。

さらに、この返答を元に、投稿した@yoshi115tさんが日本地図で発生マップを作成されました。

それがこちらです。

 

 

 

北は宮城県から、南は鹿児島県まで、全国津々浦々な場所で発生が報告されているようです。

みなさんのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

 

 

被害者の声

 

さらに、実際に被害に遭われた方から、続々と被害報告がなされています。

その中の一部をご紹介します。

@TEN_83_さんによれば、同様の手口で詐欺にあったそうですが、

何と、善意のみでお金を渡したそうです。

 

 

確かに、相手のことを想い直接渡しているので、正当な寄付なのかなとも思えます。

 

 

まとめ

 

全国で多発しているこの手の募金詐欺は、様々な手口がある模様です。

ですが、これが確実に詐欺であるという証拠もありません。

しかしながら、団体名や具体例を挙げていない点を考慮すると、詐欺である可能性は非常に高いのです。

前述したように、本人の事を想いお金を寄付する事例はいいと思いますが、

もしもあなたがカードの文字通り

「アジアの恵まれない子供に寄付したい」

と考える場合は別の方法、団体を通し寄付をする方がよいと思います。

もしも、この”カード募金”の団体が、正当な募金を集める団体なのであれば、

メディアなどを通じて、何らかの形で声明を発表するべきでしょう。

 

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

【詐欺】母親「息子が重い病気で治療に1億5千万かかります」⇒全部嘘でした!!募金詐欺をした女性の実態が酷すぎる!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを