女性に対して『女子力が高い』と評するのは性差別だ!!⇒この指摘が共感しかないとネット上で話題に・・・

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

みなさんは『女子力』という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

居酒屋などで料理が運ばれてきた際に、率先して取り分けてくれたり、家事・炊事などを一定水準でこなした際に

女性を褒める言葉として用いられています。

しかし、そんな『女子力』が今問題になています。

 


スポンサーリンク



 

 

古くからある性差別を流行に乗って言い換えただけの、非常に不愉快な言葉

 

朝日新聞の朝刊にこのような記事が掲載されていました。

テーマは、『女子力』はどのような場面で使われているのか?というものです。

その記事内で、10代女性の『女子力』に対する意見が共感できると注目を集めています。

 

 

 

 

画像が見づらい方は、こちらをご覧ください。

 

「公立中学校の担任から、ことあるごとに『女子力が低い』と指摘・指導される。

古くからある性差別を流行に乗って言い換えただけの、非常に不愉快な言葉である。

私学の女子校ならいざ知らず、今の時代に『女性だからこうあるべき』という指導をするのは控えて欲しいと思う。

教師の言葉の示す中身が、主に『家事が得意』『気配りができる』であることに憤りを覚える」(大阪府・10代女性)

 

確かに、女性はこうあるべきという理想像を押し付けているようにしか聞こえません。

さらに、このテーマに対して、もうひと方からの意見も素晴らしいと話題になっているのでご紹介します。

 

 

『女子力』ではく『家事力』と呼ぶべき

 

こちらは、30代の男性からの意見です。

 

 

 

画像が見づらい方は、こちらをご覧ください。

 

「私は男だが、日常生活で料理や掃除をしている。

それを人に言うと『女子力ありますね』とよく言われる。

男女平等が言われている中で、『料理や掃除などの家事=女子がすること』と言う世間のイメージに異議を唱えたい。

今後、料理などの家事を得意とすることを『女子力』ではく『家事力』と呼ぶべきだ」(東京都・30代男性)

 

 

男女平等をちまたでは呼びかけているはずなのに、なぜか女性だけ『女子力』の一言で片付けられてしまう。

 

これは確かに純粋に『家事力』と呼ぶべきでうしょう。

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

・世間は「女子力」という言葉に惑わされているんだ

 

・女子力として言われる気配りとか技術って 男にあっても別にいいわけだもんな。

人間力といったほうが適切かもしれない

 

・女子力って言葉は結局は「女らしさ」を求めてるだけなんだな…。

 

など、素晴らしい意見に称賛の声が多く上がりました。

 

女子力が高いという言葉は、得てして性差別になるのかもしれませんね。

女子力が高い』などと普段から使いがちな皆さん。

ぜひこれを機に自分の言葉を見つめ直してみるのもいいかもしれません。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

牛丼屋にて『こんなの差別よ!!』と主張するおばさん・・・その理由があまりにも見当違いだとネットで物議をかもす!!

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter