団塊世代に物申す「ゆとりに文句言う前にお前らの所業を見直すべき」

この記事は2分で読めます

 

勉強や仕事もできず、世間からは「使えない」と何かと揶揄されているのが、ゆとり世代です。

しかし、そんなゆとり世代が会社の上司であるバブル・団塊世代に対して発言した内容に、注目が集まっています。

 


スポンサーリンク



 

 

当時の輩が同じこと言ってるだけ

 

ツイッターに投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、@Black_Post_Botさん。

投稿によると、バブル世代の横柄な態度は時代は変れど、何も変わってないということを指摘しています。

 

 

 

確かにその通りだと思います。

バブル当時の新入社員が今上司になっているので、この意見は納得できます。

日本の若者はダメになったと言う団塊の世代も、自分たちを顧みずに美化しているだけなのです。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

・まさにこれだわ!俺の上司が同じこと言ってる

・バブルの頃は本当に日本自体がおかしかったから、誰も自分自身がおかしいなんて思ってなかったんだよなー

・これはゆとりが可愛そう。そう考えるとだいぶウザい連中が上司になってるな

・団塊の連中は就職に関してはちょろいだろうな〜

 

など、この投稿に対して、共感の声が多く寄せられました。

 

時代は移りゆきましたが、現代はバブル当時の華やかな時代とは訳が違います

自らのことは棚に上げて、「昔はこうだった」「俺の時代では考えられん」

など、顧みずに無責任な発言をするのはいかがなものなのでしょうか?

 


スポンサーリンク



 

関連記事

 

【ゆとりヤバい】先輩社員「2千円で人数分、普通の牛丼買ってきて」ゆとり新入社員「わかりました!」⇒その結果・・・ |

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを