ブラック企業の上司は本当は悪くない!?ネット上に投稿された説得力のある意見に注目が集まる・・・

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

ちまたでは、ブラック企業の話題は絶えませんが、

ブラック企業の偉い人たちは普段どのような思いで働いているか考えたことはありますか?

今回はそんなブラック企業の上司の働き方の概念に一石を投じる投稿をご紹介します。

 

 

ブラック企業の偉い人は悪人じゃない?

 

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、@dontbetrueさん。

投稿によると、ブラック企業のお偉いさんは、そこまで悪い考えのもと働いていないとのことです。

 

 

確かに、悪いという意識があったらブラック企業になりませんもんね。

ただ単に狂ってる可能性はあるのかもしれません。

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

・ベンチャーの社長なんで24時間働いてナンボみたいな自説語るよね。

自分はいいけど人に求めるのは間違ってる

 

・自分の経営する会社がブラックだなんてつゆとも思ってないもんな。

 

・自覚がないのが一番たち悪いって言うよね。

 

など、経営者の自覚の無さを懸念する声が多数寄せられました。

 

ブラック企業は周りの風潮では悪ですが、

本人は絶対それを真実だと思って疑いなくやってる可能性があります。

経営者の方には、もっと従業員のことを意識し、

自分の企業はブラックではないか?など、自覚するような意識改革が必要なようです。

 

 

関連記事

 

【朗報】就活生の方必見!!その企業がホワイトかブラックかを見分ける画期的な方法が発見される・・・

 

ブラック企業がなくならないのは日本人のせい!?的確なツッコミが話題に・・・!!

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter