京都大学「私たちはお土産にどの八ッ橋を買えばよいのか」という内容のとんでもない論文を発表する・・・

この記事は2分で読めます

Share on Facebook446Tweet about this on Twitter

 

時として、大学の研究機関は我々の想像を遥かに上回るような研究をすることがあります。

今回は京都大学のとある研究室が発表した、かなりトリッキーな論文をご紹介します。

 


スポンサーリンク



 

私たちはお土産にどの八ッ橋を買えばよいのか

 

京都大学のとある研究室賀発表した論文が話題になっています。

論文のタイトルは

私たちはお土産にどの八ッ橋を買えばよいのか Which is the Best Yatsuhashi Brand for a Souvenir?」です。

非常に京都大学らしいなんとも”無駄!?”とも思える内容です。

論文の全貌はこちらからご覧になれます。

京都大学工学部情報学科

 

 

 

 

 

さらにこの研究室のHPではこのような”オチ”までついています。

 

 

 

 

 

謹慎処分がアンコの摂取禁止というところも、面白いですね。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

・京大ってこれだからほんと好き……。

・興味を持つという意味ではいい論文だ

・論文になるのかよwwww

京大なのも笑いどころだが、「はじめに」で笑いが堪えきれなくなる……

 

 

など、一瞬くだらないと思われることを真剣に取り組んでいることが笑えると言った意見が多く見受けられました。

 

みなさんも、八つ橋選びに困った際は、この論文を参考に選んでみてはいかがでしょうか?

 


スポンサーリンク



 

関連記事

 

「光の速さでボールを投げるとどうなりますか?」⇒これに対する回答があまりにも秀逸すぎると話題に!!

 


Share on Facebook446Tweet about this on Twitter