「生理痛くらいで休むな!這ってでも来い」女性社員に暴言、その結果…

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

とある女性が、インターネット上に投稿した内容に注目が集まっていますので、ご紹介します。


スポンサーリンク



 

 

生理痛くらいで休まれたら困る

 

子育て情報サイト「ママスタ」の掲示板にこんな相談がありました。

投稿によると、投稿した女性は、生理痛が酷くて会社に休み希望の連絡をしたそうなのですが、

生理痛くらいで休まれたら困ると女性上司に一蹴されたそうなのです。

以下、抜粋です。

 

生理痛くらいで休まれたら困る

 

って職場のお局様に言われました。

生理なんて病気じゃないんだしって。

すみませんって平謝りしたけど、今日1日まともに口聞いてくれませんでした

痛み止め飲んでも効かないくらい腹痛と吐き気が酷くて立っていられないくらいだったんだけど、それでもお局には関係ないみたいです。

もう辞めたい。

甘い?女の敵は女だなってつくづく思った。

 

出典:ママスタ

 

酷いですね。

この意見を、生理痛の一番の理解者であろう女性の上司に言われているのですから、辛いでしょう。

 

さらにこの投稿に対して、こんな意見も・・・

 

私は会社に月経困難症の診断書提出してあるよ

それでも『這ってでもこい』と言われて、職場で倒れて救急車騒ぎになってからは誰も何も言わなくなった

本当に酷いっていうのをわかってもらう努力も必要だと思う

出典:ママスタ

 

這ってでも出てこいとは、人を何だと思ってるのでしょうか?

この上司は自分が病気や怪我をした時、同じようなことを言われても平気なのでしょうか?

 

生理休暇は法律で認められているのか?

 

生理痛が酷くて会社を休む場合、法律的には認められているのでしょうか?

女性の労働問題に詳しい谷口真理弁護士は、

 

・生理休暇は法律で認められている

・申請するだけでOK

・診断書の提出は義務ではないが、会社によっては必要なことも

 ・生理休暇の取得で、診断書を提出する義務はない

 

との見解を示しています。

 

労働基準法68条では、

「使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない」

と定めているのです。

 

すなわち、生理痛が酷い場合、無理やり就業させることは原則NGなのです。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

・女はこれがあるからいいよな。でも本当に辛そうなら無理やり就業させるのはダメだろ?

・男のクソじいじ上司の話かと思ったら、何で女の上司なんだよ。整理を一番理解できるだろ

・これは会社が悪いな。もっと労働環境改善に努力した方がいい

 

など、女性上司の発言に驚きを隠せないといったコメントが多く寄せられました。

 

この女性上司は生理痛がないのでしょうか?

なぜ、同性なのに思いやりを持てないのか非常に疑問に思います。

会社の利益よりも、社員の健康を気遣えるような企業が増えてほしいものです。

 

社員は企業にとって宝なのですから。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

【大炎上】教師「生理中に水泳を休むのは甘えだ」⇒ブチ切れた女子生徒が股を血に染めて登場した結果・・・

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter