経団連会長「賃上げしてるのに個人消費が伸びない」この発言に批判の嵐

この記事は2分で読めます

 

世間では、長引く不況や消費税の増税などで、一般の方の個人消費がしづらい状況になっています。

しかしながら、この個人消費に対する経団連会長のとある言葉にネット上で物議を醸しています。

 


スポンサーリンク



 

 

賃上げしているのに個人消費が伸びない

 

日本経団連の榊原定征会長が1月5日の新年祝賀パーティーの記者会見で発した発言が、ネット上で物議を醸しています。

その内容がこちらです。

 

「個人消費が伸びていない実態についても分析し、対応すべきである」

出典:ニュースパス

 

「ベースアップ」すなわち賃上げとは、全企業の1%にも満たない大企業の中の話ではないのでしょうか?

その他99%の中小企業は「ベースアップ」どころか賃下げ、派遣切り、倒産の荒波に飲まれている

という事実を経団連会長は把握していないのでしょうか?

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

・いやそもそも賃上げされてませんし…

 

・そもそも周りでは賃上げの兆しが全く見えてないんですが

 

・この国の将来には不安しかないのに無駄遣いしたいですか?

 

・先に物価を上げたのが悪い。 賃上げから物価上げだろうがよ。

 

など、一般の方と、経団連の会長との間には相当の温度差があるのがわかります。

 

大企業で賃上げされても、中小企業などを締め付ければ個人消費は増えるはずがありません

全く状況を理解していない、お門違いな見解に若干の疑問を持たざるを得ません。

貧困は自己責任、社会のせいにするなと言いつつ社会には賃上げしろという、本当にわけのわからない発言です。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

これと全く同じこと思ってた!!日本の現状についてみんなが思っていることが共感できる

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを