上司「体調管理のできない社員はいらん!!インフルエンザになんかなったらクビにするぞ」⇒このような暴言を吐いた結果・・・

この記事は2分で読めます

 

社会人にとって、体調管理は非常に大切な管理能力です。

風邪などを引いて会社を休めば、それだけ迷惑がかかりますし、自分にも不都合なことがたくさん降りかかります。

今回はそんな”体調管理”に関するトラブルをご紹介します。

 


スポンサーリンク



 

体調管理のできない社員はいらん

ツイッター上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、@Mister_508さん。

投稿によると、@Mister_508さんの会社の上司に当たる人が、体調管理のできないような社員はいらないと一喝し、

さらにインフルエンザになったらクビにするというパワハラ!?とも取れる暴言を吐いたのです。

しかしながら・・・

 

 

なんと、そのような暴言を吐いていた上司の方がインフルエンザになってしまったのです。

上司の方は本当にしっかりと体調管理できていたのでしょうか?

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

まぁ、人に言っといて自分は許されますなんて、そんな甘い世界じゃないよなぁ?

どんな顔して職場に戻るんですかね

他人に厳しく自分に甘い社会人の屑

都会ならインフルエンザになる機会は沢山あるからなぁ、電車とか電車とか電車とか。
予防してもなるもんはなる。
相当知識も無かったんだろうな

 

など、他人には厳しいわりに自らが体調管理できていないことに対して、相当数のバッシングが見られました。

 

もちろん体調管理を怠らないことは最優先ではありますが、このように自分ができてないのにも関わらず、

部下に対して、強い口調で偉そうな態度を取るのはいかがなものなのでしょうか?

 


スポンサーリンク



 

関連記事

 

【正論】「別に忘年会が嫌いなわけではなく・・・」この正論すぎる投稿に共感の嵐が!!

 

Share on Facebook299Tweet about this on Twitter