検索エンジン大手の「Yahoo!」がサービス終了のお知らせ!?

この記事は2分で読めます

 

検索エンジンといえば「Google」や「Yahoo!」などを思い浮かべる人が多いと思います。

そんな業界の大手である、「Yahoo!」がこの度、社名を変更することが明らかになりました。

 


スポンサーリンク



 

 

「Yahoo!」が社名を変更

検索エンジンの大手「Yahoo!」が社名を変更することが明らかになりました。

 

PC Watchの記事にによると

 

米Yahoo!が社名を「Altaba」に変更することが、米証券取引委員会(SEC)が2017年1月9日に発行した報告書から判明した。

1995年に誕生した米Yahoo!は、昨年(2016年)の7月に米通信会社大手のVerizon Communicatiosに48億3,000万ドル買収されており、検索エンジンやニュース媒体といった中核事業が受け渡されている。

買収は2017年第1四半期に完了予定とされていて、Verizonは買収完了後にYahoo!の社名を変更すると伝えていた。なお、この買収案件は日本国内のYahoo! Japanとは関連しない。

出典:PC Watch

 

としています。

 

日本への影響は!?

日本における「Yahoo! Japan」とは直接関係はありませんが、なんらかの影響があるとみられています。

なぜ、関係ないのかというと、

「Yahoo! Japan」とは、ソフトバンクとアメリカヤフーが日本で共同で設立した会社名とその商標だからです。

すなわち、今はソフトバンクが運営しているのです。

しかし、アメリカの「Yahoo!」が社名を変えた場合、日本でも名前を変更する可能性は大いにあります。

 


スポンサーリンク



 

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

・日本のヤフーはソフトバンクだから関係ない

・Yahoo! Japanはどうするんだ?
知らん顔してYahoo!ブランドを使い続けんのか?

・もうヤフーあんま関係ないし日本も改名すれば

・Yahoo! JAPANとか未だに使ってるやつとかいるの?
10年後には無くなってると思う。

 

など、日本のヤフーの動向が気になるといった意見が多くみられました。

 

今現在直接的な関連はないにせよ、いずれ、なんらかの形で「Yahoo! Japan」への影響は見られそうです。

 

 

関連記事

 

【泥棒】WiFiの電源を落とした結果⇒「お前のせいでネットできねーだろ」と隣人が血相を変えて家に乗り込んでくる事態に!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを