やはり二重国籍のスパイなのか!?民進党の蓮舫氏が自身のFB上で中国語で挨拶⇒炎上を恐れ直ちに日本語に修正する謎の事態が発生・・・

この記事は2分で読めます

Share on Facebook2.4kTweet about this on Twitter

 

先日、民進党の党首蓮舫氏が自身のフェイスブックで、新年の挨拶を行いました。

しかしその時の投稿が謎めいており、波紋を呼んでいます。

 


スポンサーリンク



 

 

新年快楽!と投稿するも・・・

 

ツイッター上にこのような投稿がされ、注目を集めています。

投稿したのは、@ozuemuraさん。

 

投稿によると、蓮舫氏のフェイスブック上で新年の挨拶が行われた際に

 

最初は「新年快楽!」と中国語で新年の挨拶を投稿し、

 

 

慌てて炎上を恐れ、「皆さまにとって良い一年になりますように!」と、修正したと言います。

 

 

 

 

果たして中国語での投稿には何の意味があったのでしょうか?

 

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

こいつ馬鹿なんじゃないの?www

最早自民のスパイだろこいつ、いくら貰ってんだ

微博(weibo)もやってて誤爆したのかな?www※

日本人はそんな挨拶しませーーーーん!!!!

日本の前にまずは中国に挨拶って事なんだろう
こんなバカが党首の政党があるらしいぞ

 

など、スパイであることを匂わせる発言に対し、相当な批判が寄せられました。

※ちなみに微博(weibo)とは、中国・台湾・香港などの中国圏における最大のSNSのことです。

 

二重国籍問題の渦中にあるだけに、このような軽率な発言は、中国からのスパイ!?

と思われても仕方ないのかもしれません。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

【大炎上】上西小百合議員「奨学金は大反対!!貧しくて大学いけないのは自己責任」⇒この問題発言が波紋を呼びネットで大炎上!!


Share on Facebook2.4kTweet about this on Twitter