有馬記念で馬券を盗んだ無職の男が逮捕⇨盗んだ馬券が大変なことに…

この記事は1分で読めます

 

毎年年末に行われる競馬の大レース「有馬記念」でにぎわう東京・浅草の場外馬券場で、

馬券を盗んだとして65歳の無職の男が逮捕されました

 


スポンサーリンク



 

馬券をすった結果全てハズレ馬券・・・

 

無職の菊地博容疑者は25日午後3時ごろ、

場外馬券上にいた男性(74)の上着のポケットから3500円分の馬券をすった疑いが持たれています。

非常に混雑する有馬記念ということで、警戒していた捜査員に犯行現場を見られたため、現行犯逮捕となりました。

盗んだ時点で馬券はレース前のものでしたが、結果は全てはずれ馬券だったということです。

 

 

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

・馬券スって競馬もスったのかよwww

・なんだこのしょうもないオチwww

・馬鹿だなぁ。やるなら当たり馬券スレよ!!

・呆れるわこんなの

 

など、情けなさすぎる結末にお手上げといった様子でした。

 

こんなくだらないことで、全国区になってしまった男性。

有馬記念を勝負する前に、人として何が大事なのかを考える必要があります。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

【スカッとする話】コンビニで留学生の店員に対し「綺麗な日本語が使えるようになってから働け!!」と言った男性に対して、後ろに並んでいた高校生が衝撃の一言!!!これは素晴らしいとネットで話題に・・・

error: You never click here!!