林修先生『学校の先生が決めた根拠のないルール』従う必要はない!

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

「今でしょ?」のフレーズで大ブレイクした林修先生の、

日本の教育現場に関する意見が素晴らしいとネット上で話題になっています。

 


スポンサーリンク



 

 

「学校の先生が決めた根拠のないルール」になぜ従わなければならないのか?

 

ツイッター上にこのような投稿がされました。

投稿したのは、@TVMainlyさん。

とあるテレビ番組で林先生が語った、日本の教育についての言及に対する投稿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順番通りやらなければ減点!?

 

林先生によると、日本の教育現場では教師が決めた根拠ないルールが横行しているそうなのです。

その一つの例として、

何かの体積を求める際、「縦×横×高さ」この順番通りに式を組み立てなければ、減点されることをあげています。

しかし、何をどの順番でかけても結果は一緒なのですから、ほとんど意味のない行為なのです。

そして林先生は、ルールを遵守させることに重きを置いている日本の教育現場を痛烈に批判しているのです。

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

日本の教育が今日から変わる

 

この硬い考えがダメにしてるのに気付かないとなぁ。

 

そりゃそうだろ
小学校の算数ルール?意味不明すぎるからな

 

算数は数学の入門編であるべき
教師の都合で答えを変えないでほしい
と思ってたからこれ見ててスカッとした!

 

など、林先生の素晴らしすぎる意見に共感の嵐でした。

 

細かなルールを守ることばかりに神経を使って、

本来教えなければいけないことをおろそかにしているのはいかがなものでしょうか?

林先生のようなしっかりと本質を見抜ける先生が、多く教育現場に立つことを願っています。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

【今でしょ!?】勉強にやる気の出ない全ての方必見!!「勉強すること」に対する林修先生の意見が正論すぎて何も言えねぇwww

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter