SoftBankので買ったiPhoneが偽物扱い…修理を拒まれる事態が発生!

この記事は3分で読めます

 

とあるTwitterユーザーさんが、SoftBankショップで購入したiPhoneを修理してもらうため、リペアカウンターを訪れました。

有料である「あんしん保証パック」にも入っており、

修理代金が割り引かれるはずだったのですが、なんと窓口でiPhoneを偽物扱いされたうえ、修理を受け付けてもらえないという事態が発生しました。

一連のSoftBankの不適切な対応にネット上では炎上しているのでご紹介します。

 


スポンサーリンク



 

正規店で購入したiPhoneを偽物扱いされ、修理も拒まれる

ツイッターユーザーの@ringo8726さんが投稿した内容に波紋が広がっています。

お使いのiPhoneが壊れたため、修理に持って行ったところ・・・

 

 

 

とのことです。

何があったのでしょうか?

 

 

 

SoftBankショップで購入した「正規品のiPhone」を修理するため、リペアカウンターを訪ねたりんごさん。

しかしながら、「これは正規品ではない(偽物だ)」と言われてしまったのです。

ですが、@ringo8726さん曰く、修理や改造をしたことはなく、まぎれもない「正規品のiPhone」とのことなのです。

 

 


スポンサーリンク



 

忙しいので帰された

 

 

「非正規の店で修理に出せ」と言われ混乱するりんごさん。

「あんしん保証パック」にも入っており、月々ちゃんとお金も支払いしているのに納得がいかないのです。

しかも、混乱の最中にもかかわらず、お引き取りくださいと帰らされてしまいます

いったん店を出てApple側に問い合わせをすると

「シリアルナンバーを見れば正規品かどうか分かる」との回答が得られたので、改めてSoftBankのリペアカウンターに電話をします。

しかし「非正規店で修理したことが考えられ、今回は対応できない」の一点張りで埒が明かないのです。

 

修理をしたことは一度もない

 

 

iPhoneを購入した代理店に電話をすると、

「iPhoneは間違いなくAppleから納品された正規品で修理履歴もない。リペアカウンターで対応できるはず」と言われます。

しかし、リペアカウンター側は

カメラのキタムラ等でも修理を受け付けているから、そちらに行け!!

と修理の受付を頑なに拒み続けたのです。

 

カメラのキタムラで修理を受け付けてはもらえたものの・・・

 

 

いくら時間をかけてもリペアカウンターでは対応してくれなかったため、

最終的にカメラのキタムラに持っていくと、すぐさま修理を受け付けてもらえたのです。

しかし、一連のSoftBank側の対応には非常に不満の残るものでした。

 

 

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

・ひどい対応だな!SoftBankじゃなくてよかったわ

・これ普通にあかんやつだろ?なんで修理できないんだよwww

・たらい回し感が半端ない。やる気ないんだろうな〜

・めんどくさいからってこんな雑な対応はないわなぁー

 

など、このリペアカウンターの対応の悪さに、批判が殺到しました。

 

なぜ正規店なのに、このような対応になったのでしょうか?

面倒臭がらずに、もう少しお客様の立場に立って誠意ある対応を心がけなければなりません。

 


スポンサーリンク



 

関連記事

【炎上】NHK受信料の解約書を送った結果・・・返ってきた回答があまりにも酷すぎると話題に!!

error: You never click here!!