【※緊急警告】車のワイパーに1万円が挟んであった場合⇒実はガチで危険なことが起こります!!その驚くべき真相とは!?

この記事は2分で読めます

 

もしも自分の車のワイパーに一万円が挟んであった場合、

これは非常に危険な現象の前触れになるので、注意しなければなりません。

 


スポンサーリンク



 

もしも車のワイパーに1万円が挟んであったら

 

皆さんは駐車場などに車を駐車させ、買い物などから戻ってきた際に、

自分の車のワイパーに1万円札等が挟まっていた経験はありますか?

チラシやゴミなどが挟まっている場合は、鬱陶しく感じるかもしれませんが、

もしもお金が挟まっている場合は、当然「ラッキー」と思うのではないでしょうか?

しかしこれが非常に危険なサインのようです。

 

自動車窃盗犯の標的にされる!?

 

最近では、盗難防止用のシステムを搭載している車も多く、ここ10年では自動車の盗難件数は減少傾向にあります。

しかし、盗む側の窃盗団の手口も巧妙になってきているのです。

車に乗り込み、エンジンをかけた段階で、ワイパーに何か挟まっていたらどうしますか?

ましてやお金とわかるとなると、”エンジンをかけたまま”取りに向かうのではないでしょうか?

 

 

この人間の心理をうまくついたやり方こそが、窃盗犯の狙いです。

窃盗犯が近くに潜んでおり、運転手がお金を取りに出た瞬間に、車を盗み去るという、大胆な事件が多発しているのです。

 

窃盗犯もあの手この手で狙ってくるため、気をぬくことができません。

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

・買い取らせてくださいってチラシの記事もあったけど、あれは放置したらやばいんだっけ?

・巧妙にできてるなぁー。私なら絶対取りに外出ちゃう。

・防犯システムもあんまり意味ないんだなぁ

・これやられたらマジで発狂しそう

 

など、窃盗犯の巧妙化する手口にお手上げといったコメントが多く寄せられました。

 

自分の愛車を守りたいと思った皆さん。

この記事をシェアしてあげると、1人でも被害が少なくなるかもしれません。

 


スポンサーリンク



 

関連記事

【※警告】車に「買い取らせて下さい」と貼り紙があるとマジで危険!!その驚きの真相とは・・・

Share on Facebook4kTweet about this on Twitter