野球部主将の高校生がたぬきをバットでボコボコにしてSNSに投稿…

この記事は2分で読めます

佐賀県内に住む高校生が「バットで動物を撲殺した」とネット上に投稿し、日本中から批判が殺到しています。


スポンサーリンク



バットでフルスイングしてぶち殺してやった

先日、ツイッター上にこのような投稿がされました。

投稿したのは佐賀県内の高校に通う、野球部主将を名乗る人物です。

ある日彼の友人から、たぬきがいるという目撃情報が寄せられます。

そして、それに返答する形でこのようなツイートが寄せられます。

 

 

”後ろからバットでフルスイングしてぶち殺してやった笑”

なんと、目撃情報のあったたぬきを撲殺し、ツイッター上にあげたのです。

考えられません。

もうすでに彼の高校や、所属する部活動などの個人情報が割られていることから、逮捕も秒読みなのではないかと言われています。

こちらが問題の投稿をした小林尊皇(たける)さん。佐賀県の嬉野高校野球部主将だそうです。

※現在アカウントは非公開になっており、ツイートは削除されています

 

ネット上の反応

これに対しネット上では

この少年頭悪すぎじゃないか

犯罪自慢してしかもそれを全世界に発信するとかアホの極みやな

動物をそんなふうにするやつに慈悲はない

害獣だろうが殺したことを自慢したらあかんて

など、命を粗末に扱い、自慢げにネットに投稿した人に対し、相当な数の批判が寄せられました。

このようなことは絶対にあってはなりません。

野球に携わるものとして、相棒とも呼べるバットで尊い命を奪うなど言語道断です。

バットは命を奪うものでなく、野球を見る全ての人に笑顔と感動を与える道具です。

命を奪って堂々と自慢げにネットに投稿する、このような行為は絶対に許してはいけません

一刻も早く捕まり、反省することを願っています。


スポンサーリンク



関連記事

【大炎上】子グマをボコボコに殴り倒し、ドヤ顔でSNSに投稿したDQN⇒日本国内から批判の嵐『こいつ逮捕しろ!!』

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを