自宅のWi-Fiの電源を落としたら隣人がキレて乗り込んできた・・・

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

今回は、ご近所さんとの隣人トラブルにまつわるお話をご紹介します。

何気なくWiFiのルーターの電源を落とした結果、隣人がとんでもない行動を起こします・・・

 


スポンサーリンク



 

 

 

人のネット回線を無断で使用

 

WiFiは無線でインターネットに接続できる、便利なツールです。

大抵の場合、個人宅で使用しているWiFiにはパスワードが設定されており、

勝手に他人が使用することはできませんが、まれにパスワードを設定しておらず、フリーで使用できる場合があるのです。

 

これは、ネット上に投稿されたエピソードです。

とある方が、ふとWiFiのルーターの電源を落としたところ

 

WiFiの電源落とした瞬間、1分もしないうちに隣の住人の部屋から、悲鳴やうめき声が聞こえてきました。

そして、壁をドンドンするなど怒り狂っている様子でした。

さらに、怒りが収まらなかったのか・・・

ついに私の部屋のインターホンがなります。

出典:bazoo.info

考えられませんよね。

何かインターネットを使って重要なことでもやっていたんでしょうか?

しかし、人がお金を払って契約している回線を、無断で使用するなど言語道断です。

 

 

「お前のせいでネットできないだろ」と理不尽にキレる隣人

さらに、家に殴り込んできた隣人はとんでもないことを言い放ちます。

そして、私の部屋に殴り込んでくるやいなや、

隣人「お前のせいでネットできねーだろーが!!今すぐ電源入れろよクソがぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

と暴れ出し、収拾がつかなくなりそうだったので、

警察に連絡し、事態はなんとか収まりました笑

出典:bazoo.info

ついに、理不尽にキレ出しましたね。

このエピソードはさすがに酷すぎます。回線泥棒です。

警察に連絡をし、なんとかその場は大丈夫だったようです。


スポンサーリンク



 

 

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

・いや、ありえないだろwww

・ざまぁ。人のネット回線使ってるからだろうが

・今すぐパスワード設定しよ

・クソだなこいつ、無料で使おうとする乞食はネットなんてしてんじゃねぇよ

など、隣人の理不尽な行動は理解できないといった意見が圧倒的に多かったです。

他人のインターネット回線を無断使用することは、法律や条例違反にあたることがあるそうです。

絶対に使用しないことは大前提ですが、未然に防ぐにはやはりパスワードを設定することをお勧めします。

 

 

 

関連記事

 

【理不尽】ドトールの新人バイトに対し「注文聞くとは失礼な!!俺は常連客だぞ!!」と理不尽にキレた男性・・・その衝撃的な内容とは!!

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter