「サービス残業など絶対にしません」上司に送ったメールで大論争!!

この記事は1分で読めます

 

今回ご紹介するのは、部下と上司とのメールのやり取りに関するトラブルです。

一体どちらが悪いのか、一緒にお考え下さい。


スポンサーリンク



部下から届いためちゃくちゃ失礼なメール

とある方(上司)がネット上に投稿した部下からのメールが話題になっています。

件名:先週のサービス残業の件 2016/02/15 6:24

本文:突然のメール失礼いたします。

先週の金曜日に〇〇(上司の名前)さんから、残業する前にタイムカードを切れと指示を受けましたが、

今後はそのようなことはするつもりはありません。

当時は、言われるがままに従いましたが、そもそも残業代を抑えたいなら、

業務量や人員配置を見直すべきです。

サービス残業が恒常化している私たちの営業所は、管理する人間の仕事意識が低いのではないかと思います。

新人の身分で失礼ながら、私の本心です。

出典:2ch

この上司の意見としては、

朝の6時にこのメールを送って来ていること、締めの句がないことに対して非常にお怒りのようです。

しかし、これに対するネット上の意見が全く反対なのです。


スポンサーリンク



ネット上の反応

これに対し、ネット上では

・ゆとりが会社をまともに変えてくれる

・ゆとりの方がしっかりしてるよな

・無能上司

・お前が悪いな

など、サービス残業をする上司の方が明らかに悪いという意見が多く見られました。

 

サービス残業は違法行為です。絶対にあってはなりません。

このメールを晒すことにより、自分は違法行為をしているといっても過言ではないのではないでしょうか?

関連記事

【上司】ある人が試した良い職場環境を作る10の法則

 

最近残業増えていませんか!?これを読めば、あなたも残業しなくなる!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを