【※拡散希望】焼き鳥屋さんからの切実な願い!!「お願いだから〇〇しないで」これは広まって欲しい・・・

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

 

普段からお店に行ったり、バーベキューの定番だったり、お惣菜コーナーにあったり、

日本人の心と体を満足にさせてくれるのが焼き鳥です。

そんな焼き鳥ですが、タブーがあるのってご存知ですか?

今回は、焼き鳥屋さんの切な願いをみなさんにお届けします。

 


スポンサードリンク



 

お願いだから串から外さないで

ツイッター上でこのよう投稿があり、話題を呼んでいます。

投稿したのは@QuadArrow_03さん。

東京・田町にお店を構える焼き鳥屋「鳥一代」さんからの切実な願いだそうです。

 

 

 

すなわち、串から外さずに食べて欲しいと言うことなのです。

焼き鳥の串を打つのは非常に大変な作業です。

一本一本丁寧に打って、さらにそれをダメにしないよう、火加減や炭の具合を調節しながらじっくり焼いていく。

こんなにも手間暇かけたのに、食べるときにお客さんはあっさり串から外してしまう。

がっかりするのも当然です。

焼き鳥は串のまま食べるのが美味しいのですから。

 

ネット上の反応

これに対し、ネット上では

胸に刺さる……

切実すぎるwwww

好きに食わせろ

じゃあ最初から串に刺さないで焼いてどうぞ

串に刺さってるのがイヤなら焼鳥屋に来るなよ

 

 

と、そもそもの串の必要性を問うものから、嫌なら食べるなよといった正論まで様々なコメントが寄せられました。


スポンサードリンク



 

美味しい食べ方でお互い満足

そもそもなぜ、串に刺して焼いているのでしょうか?

炭火の香ばしと、じっくり焼くための火加減や熱などが一番伝わるのが串焼きなのです。

これをフライパンなどでやってしまえば、あそこまで美味しい焼き鳥にはなりません。

焼き鳥屋に行ったら、そこのルールで楽しむことで、

店側もお客さん側も、楽しく満足した時間を過ごせれのではないでしょうか?


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter