やる気の出ない学生へ!「勉強」に対する林修の意見が正論すぎる!

この記事は2分で読めます

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter

「今でしょ!?」でお馴染みの林先生がとあるテレビ番組で話した、

「勉強にやる気が出ない」生徒への発言が素晴らしいと話題になっています。

 


スポンサーリンク



 

 

 

勉強は贅沢!?

 

林修(ハヤシオサム)先生と言えば、東進ハイスクール(予備校)の現代文の講師で、

東進ハイスクールのCMで自身が放った「いつやるか?今でしょ!」のキャッチフレーズが反響を呼び、

2013年には流行語大賞にも選出されるほどの人気で、今やタレントとしてテレビや各方面に引っ張りだこの人物です。

 

そんな、林先生が「林先生が驚く初耳学(TBS系)」で披露した理論が素晴らしいのです。

番組の中で、林先生は

「生徒のモチベーションを上げるためにどのような工夫をしていますか?」

という質問をされます。

これに対し、林先生は嫌なら辞めなさい。ときっぱり答えます。

それは一体どう言うことなのでしょうか?

 

iayayame

 

 

勉強することは贅沢だと主張する林さん。

先生は、日本は勉強をすることに関して非常に恵まれているといいます。

もはや、学校に行くのは当り前と化しています。

そうれはそうですが、

 

 

nihongakkou

 

 

 

megumare

 

 

じゃあいつやるのか!?

 

自分がいかに恵まれているかを理解できないような人は、いくら勉強しても意味がないのです。

非常に心に響く言葉です。

確かに、インフラも世界最高水準で整っていて、生活するのに何も困らないどころか、

義務教育でほぼ全員が一定水準の教育を受けられる。

これは確かに恵まれていると言っても過言ではありません。

 

もしもこの言葉が胸に突き刺さった人は、今からでも遅くありません。

「勉強という最高の贅沢」をしてみませんか?

 

じゃあいつやるの・・・?

・・・今でしょ!!

 


スポンサーリンク



 

 

 

関連記事

 

【考えさせられる】林修先生「『学校の先生が決めた根拠のないルール』になぜ従わなければならないのか?」⇒この意見が素晴らしすぎるとネット上で話題に・・・!!

 

 


Share on Facebook0Tweet about this on Twitter