この危機的状況をどうする!?このピンチに対するアドバイスが秀逸!

この記事は2分で読めます

 

日常生活を送っていると、思いがけない瞬間にピンチは訪れるものです。

この画像はSNS上にアップされた、まさに「ピンチ」な状況を捉えた写真です。

これの打開策としてあげられた回答が、秀逸すぎると話題を呼んでいます。

 

今にも崩れ落ちそうな皿

 

26681_01

 

みなさんならこういう時どうしますか?

滅多に起こり得ない状況に、ネット上からは真剣に考えてるのか?といった内容のアドアイスも届いています。

 

1.「皿が安いなら皿を犠牲にしろ!皿が高いなら戸棚のガラスを犠牲にしろ!」

もはや犠牲を払ってもいいという潔さを感じます。

 

2.「洪水が来るまで待ってから、扉を開けなさい。」

いつになるのでしょうか?人ごとだけに、真剣に向き合ってない感じがします。

 

3.「まずはワインを1本飲んで。そして、旦那が来るまで待ちなさい。

旦那が帰って来たら、何でもいいので議論を吹っかけて、適当なところで怒ってキッチンに移動。

扉を開けて、皿をぶちまければ、きっと旦那さんが新品の皿を買ってくれるだろう。」

 

なるほど、誰かの手を借りるのはいいことかもしれません。

しかし、ワインを片手に気長に待てるでしょうか?

お皿が気になって気が気でないと思われます。

 

4.「パソコンの前に行き、立ち上げてから『Ctrl + Z』を押せば、戻るよ。」
※『Ctrl + Z』は、PCの操作で「1つ前に戻る」

 

パソコンなら、ショートカットキーで一発で解決ですね。

でも、これ現実世界ですよ?

 

では、投稿した本人はどのような対応をしたのでしょうか?


スポンサードリンク



 

意外と普通?

最終的にこの方がとった手段とは・・・

 

「友人を自宅に呼び、手伝ってもらうことにしました」

「扉を少しずつ開けながら、皿を引き抜いたり、棚に戻したりと時間をかけて整理して行き、1枚も割ることなく戸棚を開けました」

出典:Facebook


スポンサードリンク



なんかあっけないですね。

でも、この方法が一番正しかったのかもしれません。

「なら聞くなよ!」

という声もありましたが、色々な意見を参考にし、吟味した結果だったのでしょう。


スポンサードリンク



いかかでしたでしょうか?

普段このようなピンチに遭遇したら、1人で悩まずに誰かに相談してみてください。

思いがけずいいアドバイスが来たり、不真面目な回答がきたりしますが、

「三人寄れば文殊の知恵」です。

意見を出し合えば、きっといい解決方法が見つかるはずです。

error: You never click here!!