美容院の闇が深すぎる…今後行きづらくなる驚愕エピソードとは?

この記事は2分で読めます

 

皆さんも行きつけの美容院や床屋さんがあると思います。

そんな接客サービス業ならではの、あるあるのようなエピソードが闇が深過ぎるということで話題になっているのでご紹介します。

 

美容院だけじゃない!?

2016年8月12日にツイッターに以下のような投稿がされました。

投稿したのは(@konpakusoui)さん。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-16-52-15

 

 


スポンサードリンク



 

 

驚きですね。

確かに行きづらくなるかもしれません。

 

この方は美容院でバイトをしているそうです。

その現場で、スタイリストさんたちの表と裏の顔を暴露しています。

 

これに対し、ネット上では

・仕事ってそんなもんだよな。客には少なからず何かしらの負の感情を持ってる

・美容院だけじゃないぞ…

・接客業はそんなもん

・「3番の客あの顔でパーマとかやる気出ないわ~~パーマかけたって可愛くならないだろ」

「いやそれを可愛くするのが仕事だからな」

「面倒臭いわ~~」

みたいな会話日常茶飯事だからデブはまず痩せてから、

ブスは小綺麗にして精一杯雰囲気可愛いを作ってから行くのをお勧めします。

 

出典:美容院の闇怖いぞ

 


スポンサードリンク



 

 

 

などと、このような裏での発言は接客業では当然ではないのか?という意見が多く見受けられました。

 

飲食店や、アパレルショップ、ネイルサロン、美容院など、接客業を中心としたサービス業では、

お客様の声が直接面と向かって届きます。

たまには嫌なお客様もいたりして、愚痴をこぼしたくなることもあるでしょう。

しかし、人を馬鹿にするような発言は決して許されてはいけません。

 


スポンサードリンク



 

 

バックヤードに帰って来た際には、「あの人ほんと素敵だよね」

などと、褒めるようなポジティブで明るい言葉が出てくることを期待しています。

error: You never click here!!