「生理中に水泳を休むのは甘え」⇒ブチ切れた生徒が股を血に染め登場

この記事は2分で読めます

 

「生理中に水泳を休むのは甘えである」として、水泳の授業への出席を、強引に促した体育教師。

これに対してブチ切れた中学1年生の女子生徒は、とある行動に出ます。

この驚くべき行動が話題となっているので、ご紹介します。

 


スポンサーリンク



 

 

全く生理について理解を示さない体育教師

 

生理中に水泳の授業を欠席するのは甘え」この一点張りで責めてくる体育教師に対し、

埒が明かないと判断した中一の女子生徒の驚くべき行動は・・・

 

 

 

 

 

 

勇気ある行動

 

投稿したのは八谷美幸 (@mashinono)さん。

とても勇気ある行動といいますか、やりすぎな行動といいますか、

いずれにしても強行策であることには変わりありません。

しかし、このように男子生徒のいる前で股を血に染めて登場した結果

生理の時は休んでもいいように改革ができたみたいです。

 

この投稿に対して、

男性は全く女性の生理の大変さを理解していない

と思った方。

この体育教師はなんと女性なのです

 

 

 

女性教師による一言

 

お前の出血量と一緒にすんな!」と一喝している通り、

自分の出血量が少ないため、勝手にこの女子生徒の出血量も少ないと判断しての発言だったのでしょう。

 

経血量には個人差がありますし、保健体育の授業なども行う体育教師、

ましてや女性ともあればなおさら、生理の辛さ・大変さはわかるはずです。

 

 

ネット上の反応

 

・体育教師は脳みそまで筋肉なの?

 

・生理のこと一番理解できてそうなのになぁ

 

・これは理不尽すぎるだろ

 

・全く理解ができん

 

などと、この体育教師を揶揄しつつ、

一番生理に対して理解できる立場の人間が、招き起こした事件ということもあり、波紋が広がっています。

 

 

このように体を張って改革を図った彼女に対して、後輩たちは感謝しなければなりませんね。

もう少しこの先生が、生徒に対して思いやりを持って接することができたら、

こんなに悲惨なことにならなかったかもしれません。

 

 


スポンサーリンク



 

 

 

関連記事

 

【食い逃げ】居酒屋で無銭飲食をした大学生!!!集団で逃走を図りネット上に投稿⇒特定され大炎上!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを