どっちが悪い?母親「子供の前でタバコを吸うな」喫煙者「えっ?〇〇」

この記事は3分で読めます

タバコ税の増税や、公共施設、飲食店などの完全分煙化が進み、肩身の狭い思いをしている喫煙者の方々。

ルールを守って吸っているのにも関わらず、タバコは敬遠されがちです。

今回んはそんなエピソードをご紹介します。

 

 

どちらの意見が正しいの!?

きょー(@kyoupn)さんはツイッター上にこんな投稿をしました。

ある日、タバコを吸っていたのですが、「子供がいるから」とやめるように咎められます。

しかし、きょーさんが吸っていた場所は・・・

タバコについて注意を受けた場所はなんと居酒屋

しかも夜中の22時という子供にとっては遅い時間帯。

「タバコの煙よりももっと気をつけるべきものがあるのではないか?」

と賛同する意見も多く見られましたが、

反対の意見も寄せられ、物議を醸しています。


スポンサードリンク



 

理不尽な発言

タバコを吸っても良いとする居酒屋で、夜遅くに子連れのお母さんに注意される筋合いはないといった感じでしょうか?

 

 

しかし、これには反対意見も出ています。


スポンサードリンク



 

子供の前では吸わないのが普通

 

たとえ吸ってもいい状況でも、子供の前では吸わないのが常識と捉えるべきなのでしょうか?

 

ルールを重視するのか、モラルを重視するのか、思いやりを重視するのか?

このことが今回の議論の争点になっています。

 


スポンサードリンク



 

 

いかがでしたか?

悪いのは結局、吸う方も吸わない方も思いやりを持てなかったことです。

お互い気持ちよく接していくには、最低限のルールは守った上で

ちょっとした相手を気遣う心を持つことなのです。

error: You never click here!!