日本が危ない!博多以外も!?地下鉄国家日本に降りかかる恐怖とは?

この記事は2分で読めます

 

11月8日の午前5時前後に、JR博多駅前の幹線道路が四方30m深さ15mに渡って陥没しました。

これは地下鉄の延伸工事が原因であり、水道管の破裂に伴い大量の水が流入してくることが考えられるため、今後さらなる被害の拡大が見込まれます。

 

地下鉄の延伸工事が原因か!?

 

cwtddxbucaq_ogf

 

事件があったのは福岡県博多市の、JR博多駅前の道路です。

ことの発端は2014年2月に着工した地下鉄七隈線の延伸工事です。

この延伸工事に伴い、現場では事件当日まで地下での作業が続けられていました。

福岡市交通局によると、七隈線の延伸工事はトンネル掘削の作業中で、深さ約25mのところを掘り進めていました。

事件当日の午前5時頃、現場に地下水が流入してきたために、作業を中断したところ、道路が崩落し始めたそうです。

詳しい原因については調査中ですが、この延伸工事が大きく関わっているのではいかという見方が強いです。

 

 

しかし、このような状況危なかったですよね。

どのような被害が出たのかまた復旧のめど等は立っているのでしょうか?

スポンサードリンク



被害状況は!?

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-17-48-29

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-17-48-39

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-17-48-00

 

 

道路が陥没するだけでなく、地下水の流入や、停電、全面で通行止めなど市民生活に大きな支障をきたしています。

これに伴い、現場周辺ではおよそ800戸もの世帯が停電するなど、各地にも影響が出ています。

復旧のめどは未だ立っておらず、陥没の範囲が大きいためにしばらくの時間を要すると考えられています。

 

 

掘削による振動などが原因とすると、地震などの影響もあるのか心配ですよね。

実は、東京にも陥没しそうな駅や地下鉄の区間が存在しているのです。

スポンサードリンク



東京の地下鉄は危ない!?

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%9c%b0%e4%b8%8b%e9%89%84%e8%b7%af%e7%b7%9a%e5%9b%b3

 

世界屈指の交通網を誇る、東京のメトロネットワーク。

非常に入り組んでおり、何本も路線が交錯しているのがわかります。

しかも東京の地下鉄は老朽化している区間や駅が多く、地震や延伸工事などに伴い、水没、崩落、倒壊する危険性がある駅や区間が多数あるのです。

路線の区間では、

銀座線「青山一丁目~浅草」

丸ノ内線「赤坂見附・四ツ谷間のトンネル部~淡路町・御茶ノ水間のトンネル部」

のあたりが危険だそうです。

 

一方で駅単位ではどうでしょう?

そこで、皆さんに東京の危険な地下鉄駅のランキングを発表します。

【1】住吉(半蔵門線)

【2】森下(都営大江戸戦)

【2】水天宮前(半蔵門線)

【4】錦糸町(半蔵門線)

【4】押上(半蔵門線)

【4】清澄白河(半蔵門線)

【7】浜町(都営新宿線)

【8】築地市場(都営大江戸線)

【8】西大島(都営新宿線)

【10】東銀座(日比谷線)

【10】森下(都営新宿線)

 


スポンサードリンク



 

 

これは女性自身さんの独自の調査によるものですが、どこも地震が起きた際などに非常に危険になってくるそうです。

皆さんもこちらの駅を利用する機会があると思います。

とても怖いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを